地域のトピックス

起業するなら、わかやまで。2020

わかやまの未来をつくる

海と山に囲まれた和歌山県。
自然豊かな環境はもちろんのこと、世界遺産「熊野古道」をはじめとする伝統ある文化や資源にとても恵まれたまちです。
そんな和歌山県は起業支援が充実。(さらに、今年度から支援メニューが豊富に!)
これまでも、たくさんの移住者が起業し、自分だけのビジネス&ライフスタイルを実現しています。
▶和歌山県の移住者起業事例(和歌山県移住ポータルサイトWAKAYAMALIFEリンク)

和歌山県内で、地域の課題を解決し地域活力の向上を目的とした創業をされる方に、最大で400万円の補助制度を用意しています。
昨年度は、この制度を活用した21もの新しいビジネスが生まれました。(先輩採択者の声

今年度は新たに、クリエイティブなローカルプロジェクトを支援するクラウドファンディング・プラットフォーム『MotionGallery』を活用した「和歌山県ふるさと納税型クラウドファンディング事業」をスタート。クラウドファンディング形式による、さらなる資金調達も支援します。

そして、金銭的な支援だけではなく、事業の内容や各種手続きに関するアドバイス、また、事業以外の移住に向けた『暮らし』に関する相談も、さまざまな立場の「助っ人」が全面的にサポートします。

令和2年度の公募期間は、令和2年5月18日まで

わかやまの豊かな資源を活用したい、
地元に帰って地域に貢献したい、
そんな方を応援する支援制度です。

くわしくは、こちらのホームページからご確認ください。
わかやま地域課題解決型起業支援補助金

和歌山県の移住・定住ポータルサイト「WAKAYAMA LIFE」

■わかやま定住サポートセンター東京窓口
TEL 070-7510-0439
メール wakayama1@furusatokaiki.net

わかやま定住サポートセンター 移住アドバイザー

角田

プロフィール

福岡県北九州市出身。小学校入学のタイミングで和歌山県和歌山市に引っ越し、それ以降、和歌山県内で暮らす。2016年4月より和歌山県職員。「ふるさと回帰支援センター」内の「わかやま定住サポートセンター」に移住アドバイザーとして21年4月に着任。
好きな寿司ネタはマグロ。おにぎりの具はツナマヨが大好き。実はマグロが有名な県で、県の魚に選ばれるほどなんです!

相談員から一言

今、和歌山が熱いんです!2020年には当センターの移住希望地ランキングのセミナー部門で第1位になりました。21年度中に串本町で民間ロケットの発射も予定されており、今、全国的に注目されている熱い県、それが和歌山です。
本州最南端の潮岬がある和歌山は黒潮の影響を受け非常に温暖な気候です。気候が温暖ならば人もあたたかい。そんな和歌山で”和み”暮らしを満喫しませんか?ぜひわかやま定住サポートセンターまでお気軽にお越しください。