地域のトピックス

佐野ラーメン店の開業・移住支援!「佐野らーめん移住プロジェクト(仮)」とは?

佐野市で市外からの移住促進と、ラーメン店の開業者や後継者育成を兼ねた「佐野らーめん移住プロジェクト」(仮)がはじまります。

地域の経済活性と魅力発信を同時に目指す「食・職・住」プロジェクト

佐野市内には、現在約150軒の「佐野らーめん」店があり、多くの店舗が市内外からの来客で賑わっていますが、後継者不足に悩む店舗も少なくありません。一方で、移住を考える方々にとっては、移住先での「仕事・職」探しが大きな課題となっています。

そこで、佐野市では、市内に移住していただく方に「佐野らーめん」店の創業あるいは既存店の事業承継をサポートするプログラムを準備することで、後継者の育成と、移住希望者にとっての課題である仕事探しの2つのニーズをマッチングさせる「佐野らーめん移住プロジェクト(仮)」を始動させました。

経験は不問。地域と市が主体となったプロジェクトで、基本的な知識やラーメンづくりの技術習得、市内への移住や開業支援までがひとつのパッケージとなっているので、あとは本気かどうかだけが問われます。

参加者の募集は、今のところ7月頃に予定しています。ラーメンが好きで地域の課題解決にも貢献できる新しいプロジェクトに、あなたも挑戦してみませんか?

詳細については、こちらをご覧下さい。

佐野らーめんプロジェクト(仮)について
佐野らーめん移住プロジェクト(仮)紹介動画
佐野らーめん移住プロジェクト(仮)パンフレット

『佐野らーめん移住プロジェクト(仮)』をバックアップしていただく地域おこし協力隊を募集しています

お問合せ先
佐野市総合政策部総合戦略推進室
〒327-8501 栃木県佐野市高砂町1
電話番号:0283-20-3012
ファクス番号:0283-21-5120
お問い合わせフォーム

とちぎ暮らし・しごと支援センター 移住・交流相談員

生田

プロフィール

神奈川県出身。大学・専門学校を卒業後、都内の空間デザインやアートプロジェクトを手がける設計事務所を経て、まちづくりの支援を行う会社にて栃木県内の観光まちづくりのプロジェクトに参加。2017年8月より「ふるさと回帰支援センター」内の「とちぎ暮らし・しごと支援センター」にて相談員をつとめる。

相談員から一言

栃木県は都心からのアクセスもよく、郊外へ行けば豊かな自然もあり、中心地であれば生活に申し分ないインフラも整っています。農村エリアも多いので、就農を希望する方にもおすすめです。
さまざまな方の多様なライフスタイルのニーズに応えられるのが栃木の魅力ですので、ご興味のある方はぜひ気軽とちぎ暮らし・しごと支援センターにお越しください!