地域のトピックス

【那賀町】空き家を360度カメラで撮影!

那賀町は徳島県南部に位置する、地域の9割が森林の中山間地域。
林業に関わる取り組みが活発で、「木頭ゆず」「相生晩茶」などの特産品があり、
特に正月飾りの「オモト」は全国一の生産量を誇ります。
近年では人口密度の低さを逆手に取り、徳島県のドローン特区として
「日本一ドローンが飛ぶ町」を目指し、新たな取り組みに挑戦しています。

そんな那賀町がインターネット上で空き家情報を360度映像で提供!
部屋や家周辺の風景の動画が流れている15秒間、
パソコンのマウスを操作したり、スマートフォンを傾けたりすると
全方位見られます!
外出自粛されて移住の計画がままならない方も多いかと思いますが
これなら自宅に居ながら内装や間取りをイメージできますよ♪
どうぞご覧ください!

こちらからどうぞ♪

住んでみんで徳島で!移住相談センター とくしま移住コンシェルジュ

村社

プロフィール

島根県安来市出身。高校卒業後、島根県内で就職。旅行で訪れた徳島県三好市で駅のホームから見える山の高さに驚く。同じ田舎でもなだらかな山が続く地元と、険しい環境での暮らしの違いは何か興味を抱き始める。
地方暮らしのサポートを通じて徳島県の魅力を発信するため、2021年4月からとくしま移住コンシェルジュを務める。

相談員から一言

徳島県は都市部の東部、マリンスポーツが盛んな南部、秘境のある西部の3つに大きく分かれています。関西や四国三県へのアクセスも良く、山も海もある自然が豊かで温暖な地域です。
そうかと思えば通信環境は日本屈指、都市と地方を結ぶサテライトオフィスの開設数は国内トップクラスという、これまでのイメージを変えてしまう意外な一面もあります。
バラエティーに富んだ徳島県での暮らしについて、是非一度ご相談下さい。