地域のトピックス

動画で滋賀を知る②ながはま森林マッチングセンター「ドローンで見た湖北の森」 

奥びわ湖・山門水源の森 ※約4万年の歴史を持つ湿原をつつむ長浜市の奥びわ湖・山門水源の森。

4月8日のスーパームーン。その日は曇ひとつなく、空を見上げると、見事な満月がでていました。
今回は、空からドローンで撮影した動画をご紹介いたします。
ながはまマッチングセンターの橋本 勘さんの空撮です。
弾む音楽を聴きながら、山桜の美しさをご覧ください。
「ドローンで見た湖北の森」https://www.youtube.com/watch?v=LMYDAnil5Z8

【橋本 勘さん】
滋賀県長浜市にある「ながはま森林マッチングセンター」の森の案内人。大阪府堺市出身。2009年、祖父母が暮らしていた古民家に移住。水源の森の保全、発信、奥琵琶湖の桜並木の調査、
メープルシロップの開発など、様々な活動に携わっておられます。

【ながはま森林マッチングセンター】
ながはま山には資源がいっぱいあるっていうけど、どんな活かし方があるのか。
自然は大切だというけれど、どうやって守ればいいのか、
なんで守らないといけないのか。自分の日常に少しだけ山を自然を取り入れてみる。そんな生活ができないか。
いろんな思いをつないで、ひろげて、変えていく。そのきっかけになればと、「山を活かす、山を守る、山に暮らす」をテーマに活動されています。

【滋賀ぐらし】滋賀県にある様々な魅力、気づくことで始まります。
https://www.pref.shiga.lg.jp/iju/

                                                                 写真提供:photo by KAWASE

しがIJU相談センター 相談員

池田

プロフィール

滋賀県長浜市出身。高校卒業まで滋賀県内で暮らす。進学を機に滋賀県を離れ、卒業後航空会社に就職。国際線勤務に携わる。退職後、2017年7月よりしがIJU相談センターの相談員をつとめる。

相談員から一言

~Mother Lake..母なる湖・びわ湖…あずかっているのは、滋賀県です~
この言葉からもわかるように滋賀の奥ゆかしい人柄がうかがえるキャッチフレーズが、私は好きです。滋賀の魅力は、琵琶湖だけではありません。豊かな自然に恵まれると共に、大都市へのアクセスの良い便利な暮らしができます。田舎と都市が共存している滋賀をもっと知りたい方、ご興味がある方は、是非、お気軽にしがIJU相談センターにお立ち寄りください。