地域のトピックス

意外な京都!一観光以外の仕事ってあるの?一

「京都って観光以外の仕事ってあるんですか?」

けっこう聞かれるこのフレーズ。

実際、他の県と比べてどんな仕事に就いている人が多いのかを調べたところ、
学校や塾、習い事など(教育,学習支援業)で働いている人の割合は全国2位。 
宿泊業,飲食サービス業、卸売業,小売業なども上位にランクイン!

京都市内に大学や専門学校が多いことや、観光客が多いことで、そういった分野で働いている方が他県と比べると多いようです。

「あぁ、やっぱり京都での仕事ってイメージ通りなんだ」
と思うのはちょっと待ってください!

実は、働いている人が一番多い業界は「製造業」なんです!

京都には、よく知られたモノづくりの企業がたくさんあります。
例えば、
・ゲームメーカーの任天堂
・従業員の田中耕一さんがノーベル賞を受賞した島津製作所
・日本を代表する経営者稲盛和夫さんが創始者の京セラ
などなど紹介しきれないほど。

また、京都のみならず大阪や奈良と接するエリアは「けいはんな学研都市(関西文化学術研究都市)」と呼ばれ、東の「つくば研究学園都市」・西の「けいはんな学研都市」と呼ばれるほど研究施設を集めたエリアもあります。

加えて、日本一大学が多い県ということもあり、大学発のベンチャー企業なども数多くうまれています。なかでも京都大学の2016~2018年度の大学別大学発ベンチャーの増加数は、首位の東京大学を抜き1位となりました。これからも、どんどん増えていきそうです。
他にもLINEが京都に拠点を作ったり、文化庁が移転してくるなど、様々な業種・分野の企業が集まっています。
その中には、移住を考えているあなたが興味のある会社もきっとあるはず!

京都移住に向けて仕事の探し方

具体的に仕事を探すときに、どうやって探せばいいのでしょうか?
すぐに相談や動き出したいなという方は、京都ジョブパークUIJターンコーナーへの相談がおすすめです。専属の相談員の方と面談、電話、メール、LINEでも相談ができます。

また、具体的に動くのはまだ先だけど、どんな会社があるのか見ておきたい方には、こちらのサイトがおすすめ↓↓です。
京都ジョブナビ
特に、サイト内にある「京のまち企業訪問」には約3000社の企業情報が載っています。
こんな会社があるんだ!とびっくりする企業さんもあるので、是非見てみてください。

移住するには、情報は大切です。お時間のある時に是非ご参考ください。
移住全般の相談はいつでもお待ちしています!

参考:平成29年度府民経済計算 ・ 平成29年就業構造基本調査結果概要 ・ 大学発ベンチャー数の推移

京都府移住相談窓口 京都移住コンシェルジュ

榎本

プロフィール

広島県広島市出身。大学時代を京都で過ごし、就職を機に上京。住宅資材流通の会社に勤めていたが、今の都会での暮らしをずっと続けるのは何かが違うと思い、退職を決意。地元に戻る予定だったが、縁あって京都移住コンシェルジュに就任。

相談員から一言

「京都」に行ったことはありますか?と聞くと、多くの方から「修学旅行で行きました!」「お寺が大好きで年に数回は行きます!」など、ありがたいお言葉を頂戴します。その一方、観光で立ち寄る京都市内から足を伸ばした郊外に関してはいかがでしょうか?
京都には、お茶畑が広がる地域もあれば、海産物の豊かな地域、原生林が広がる地域など様々な特徴ある地域があります。また、そこには地域の魅力に魅せられた移住者の方も大勢いらっしゃいます。京都での生活はどんなものだろう?どんな仕事をしている方がいるのだろう?少しでも気になった方は一度、センターへお越しください!観光に行くだけでは見ることのできない新しい京都を知ることができるかもしれませんよ!?お待ちしています!!