地域のトピックス

西会津町 番組制作(ニュース / 企画制作) 地域おこし協力隊募集 1名

福島県西会津町は、会津地方の西部にあり、新潟県に隣接している人口約6300人の町です。
『一生に一度、なじょな願いもききなさる野沢の山の神様』として知られる大山祇神社が有名で、
3年続けてお参りすればどんな願いも叶うと言われています。
かつて越後街道の宿場町として栄えた街並みや飯豊連峰を望むことができる風景、豊富な水量を誇る阿賀川など、豊かな自然と文化が残る一方で、アーティストインレジデンスや様々な企画展や
ワークショップの開催により地域活性の拠点となっている西会津国際芸術村をはじめ、クリエイティブな人材や移住者が集まり、先人が紡ぎ守ってきた歴史や伝統、技、生活の営み、豊かな自然など「ココニ アルモノ」を大切にしながら、新たな考え方や手法と融合させ「フルクテ アタラシイ」価値を創出しています。今回、この西会津に移住し故くて新しい未来に挑戦したい方を募集しています!

業務概要

<目指す未来>
・新たなニュースの発掘や多様な目線での取材等、常に新鮮な話題の提供
・隊員目線でニュース番組や企画番組を制作し町の情報と魅力を町外へ発信
<活動内容>
・ニュース取材・編集・アナウンスの基本を身につけながら番組制作(1年目)
・テーマを決め企画番組を制作し町外への情報発信(2年目)等
※<活動内容>は一例です。各分野の<目指す未来>の実現のために、隊員の思いや能力を考慮した上で担当課とともに活動に取り組んでもらいます

募集対象

① 年齢及び性別 : 令和2年4月1日現在、20歳以上の方で、性別は問いません
② 居住地要件 : 現在、3大都市圏をはじめとする都市地域等在住で西会津町地域おこし協力隊員として採用後、西会津町に住民票を異動して居住できる方
③ 普通自動車運転免許をお持ちの方
④ 基本的なパソコン操作(ワード、エクセル、情報発信等)ができる方
⑤ 地域住民と協力しながら活動に取り組める方
⑥ 人とのコミュニケーションが好きな方
⑦ 地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格条項に該当しない方
⑧ 現住所において税金・使用料等の未納がない方

勤務地・勤務時間

・勤務地は西会津町内(西会津ケーブルテレビ)
・原則として週5日勤務 8:30~17:15
ただし、活動内容によっては勤務時間外に勤務していただく場合もあり、その際は勤務時間に振替いたします。(※任期3年目の隊員については、創業準備や地域ネットワーク構築のため週4日勤務とします。)

雇用期間

・令和2年4月1日から令和3年3月31日
(双方の協議により最長令和5年3月31日まで延長可能)

給与・賃金・雇用形態

・基本月額200,000円を支給します。(ここから社会保険料等の本人負担分が控除されます。)
※地方公務員法の改正により、令和2年度からは会計年度任用職員(一般職非常勤職員)として任用することとなります。これに伴い新地方公務員法の規定が適用されるほか、報酬や社会保険料などの取扱いが変更となる予定です。

待遇・福利厚生

・健康保険、厚生年金、雇用保険に加入します。

申込受付期間

・定員に達するまで随時募集

審査方法

① 1次選考:提出書類により選考します(応募者全員に合否を文書で通知します)
※選考時にこちらからご連絡をとる場合があります
② 2次選考:随時、町役場で実施予定です
※1次選考合格者には正式な通知をお送りします。
※合否については2次選考受験者全員に文書で通知します

副業について

あらかじめ町長の許可を得た上で、地域おこしの延長と認められる活動または定住に繋がる営利活動によって、町が支給する給与以外の収入を得ることを認めます。

お問合せ先

西会津国際芸術村
〒969-4622福島県耶麻郡西会津町新郷大字笹川字上の原道上5752
TEL/FAX 0241-47-3200
Email/niav.public@gmail.com

福が満開、福しま暮らし情報センター 相談員

新妻・佐藤・越路(写真準備中)

プロフィール

新妻:福島県富岡町出身。進学のために上京し、都内で就職。高校生の進路関連業界などを経て、2018年4月より「福が満開、福しま暮らし情報センター」の相談員に着任。好きな食べ物は、母親お手製の「いかにんじん」とお煮しめ。

佐藤:高校卒業まで福島県南相馬市(旧原町市)で過ごす。大学卒業後、大手百貨店に入社し、企画・宣伝・広報業務を中心に36年間勤務。2019年11月より移住相談員に着任。

越路(写真準備中):福島県郡山市出身。東京の大学に進学し、卒業後は東京の電機メーカーに就職。半導体関連の業界で仕事をし、2021年7月より移住相談員をつとめる。

相談員から一言

新妻:福島県は奥羽山脈と阿武隈高地の山並みを境に、会津地方・中通り・浜通りの3つエリアに分かれています。その地形から、それぞれが気候も歴史も暮らしも異なる大きな県です。雪、里、山、海…など、ご自身に合った理想とする暮らしがどこかできっと適えられると思います。福島の人は粘り強く親身で心根は熱いです。そんな福島が気になった方は一度センターへお越しください!

佐藤:今まで日本中いろいろな場所で暮らしましたが、どこも素晴らしいところばかりでした。そんな中でもふるさと福島は四季の移り変わりがとてもはっきりしているところだと思います。山々の景色・鳥たちの声・満天の星空・果物の豊富さ・旬の魚・空気の匂いなど、四季の変化を感じるものが盛沢山です。ぜひ福島に来てご自身で福島の魅力に触れてください。

越路(写真準備中):福島県の面積は全国で3番目で、適度な都市部と豊かな自然が魅力です。地域の特色ある食べ物もたくさんあり、喜多方ラーメンは全国的にも人気です。桃やブドウ、梨などの果物もおいしいですよ。また、薄皮饅頭やゆべしなど銘菓も多数あるので、ぜひ一度食べていただきたいです。ご希望に応じて色々なライフスタイルが考えられる地域なので、ご興味があればぜひ気軽に福しま暮らし情報センターにお越しください。