地域のトピックス

和歌山県すさみ町から子育てガイドブックが届きました。

県内の市町村から、次々と移住関連冊子が届いています。
今日は、紀伊半島のほぼ南端、黒潮流れる太平洋に面した【すさみ町】から子育てガイドが届きました。

実は先日、すさみ町の岩田町長が相談窓口にお越しくださり、充実した子育て支援策をPRしてくださいました。
●18歳まで医療費無料
●子育て世帯向けの賃貸住宅を整備
●保育所から英語教育を実施
●保育所の年中無休化
●教員OB・OGによる学習支援
などなど…子育て世代には魅力的な支援策ではないでしょうか。
子育てガイドには、子育ての各場面で必要な情報と支援策がまとめられていて、とても使い勝手が良さそうです。

昨年9月には、移住・定住や観光情報の発信拠点「すさみ町総合情報センター」もオープンし、移住相談員2名が常駐しています。
2015年には紀勢自動車道のすさみ南ICが完成し、生活圏となる紀南エリアの中心部・田辺市までは約30分、大阪市内までも3時間かからずアクセス可能となりました。
温暖な海沿いの地域で田舎暮らしがしたい、という方にオススメしたい地域のひとつです。

-----------------------------
\わかやま暮らしのご相談は、わかやま定住サポートセンターまで/

03-6269-9883 ✉wakayama1@furusatokaiki.net(月曜・火曜・祝日定休)
和歌山移住ポータルサイト【WAKAYAMA LIFE】もご覧ください。

わかやま定住サポートセンター 移住アドバイザー

宮地

プロフィール

和歌山県和歌山市出身。高校卒業までを和歌山県で過ごし、県外の大学に進学し、2013年4月、Uターンで和歌山県庁入庁。2018年4月から移住アドバイザーに就任のため上京、和歌山を恋しがりながら、東京生活を送っている。もちろん、みかんは大好き。

相談員から一言

海、山、川、雄大な自然にかこまれた和歌山県。意外とアクセスも良いんです!豊富な資源、温暖な気候、あったかい人、美味しいごはん・・・すてきな「WAKAYAMALIFE」を送りませんか。たくさんの力強い味方があなたの移住をサポートします♡