地域のトピックス

滋賀からひろがるストーリーVol.3.里山を撮る

(高島市・白髭神社 photo by Kawase)

【しがIJU相談センターでは電話等での移住相談も承っております!】

新型コロナウイルスの影響で不要不急の外出を控えるよう呼びかけられているところですが、「しがIJU相談センター」では電話やEメールでの相談対応も承っております。
滋賀への移住にあたって気になることなどございましたら、お気軽にご連絡ください。

(photo by Kawase)

誰もが、子供のころ遊んだ里山の記憶や、大自然の中で出会った命の素晴らしさは心に残っていると思います。琵琶湖は、たくさんの河川の水系でできていますが、その水の源は、山からの恩恵です。滋賀県は、自然環境にとても力を入れています。私も滋賀県生まれですが、何かにつけて、「水を大切にしましょう」という環境に育ちました。水は、命の源であり、我々が生活できているということもそのおかげだと思います。

日本最大最古の湖、琵琶湖。ホンモロコやニゴロブナなど60種ほどの固有種が息づく豊かな湖。この多様性を支えるのは琵琶湖を中心に大小450本の川が繋がる巨大水系。水系の自然を見つめてきた写真家の今森光彦さんの案内で源流の森から湖底まで、水の繋がりの中にある命の息吹を見つめる内容の番組が再放送されます。
ワイルドライフ「今森光彦とめぐる琵琶湖 巨大水系に命があふれる」を是非、ご自宅で滋賀を感じられる機会ですので、ご覧ください。

【番組情報】

「今森光彦とめぐる琵琶湖 巨大水系に命があふれる」
日時:3月9日(月曜日)8時00分~9時00分 NHKBSプレミアム

出演:今森光彦,語り:松村正代
https://www4.nhk.or.jp/wildlife/x/2020-03-09/10/16498/2527294/

しがIJU相談センター 相談員

池田

プロフィール

滋賀県長浜市出身。高校卒業まで滋賀県内で暮らす。進学を機に滋賀県を離れ、卒業後航空会社に就職。国際線勤務に携わる。退職後、2017年7月よりしがIJU相談センターの相談員をつとめる。

相談員から一言

~Mother Lake..母なる湖・びわ湖…あずかっているのは、滋賀県です~
この言葉からもわかるように滋賀の奥ゆかしい人柄がうかがえるキャッチフレーズが、私は好きです。滋賀の魅力は、琵琶湖だけではありません。豊かな自然に恵まれると共に、大都市へのアクセスの良い便利な暮らしができます。田舎と都市が共存している滋賀をもっと知りたい方、ご興味がある方は、是非、お気軽にしがIJU相談センターにお立ち寄りください。