地域のトピックス

「静岡おでん祭2020」開催します

静岡おでんの名店が大集合!

皆さんは静岡のソウルフード”静岡おでん”をご存知ですか?

静岡おでんの特徴は何と言っても黒いスープ・串刺しスタイル・そして黒はんぺん。

静岡では駄菓子屋さんに静岡おでんがおいてあり、おでんは”おやつ”です。
大人になると、青葉通りの”青葉おでん街”で一杯やりながら楽しむという方も多いようです。

そんな静岡おでんの名店が一同に会すこちらのイベント。
3月13日(金)~15日(日)の3日間にかけて行われます。

まだまだ寒さが残る3月。
このイベントで心も体もぽかぽかになること間違いなしです!

イベント詳細はコチラ
しぞーかおでん祭2020

静岡市移住支援センター 移住アドバイザー

大林・宮崎

プロフィール

大林:静岡市のまち側、葵区出身。以前は静岡市の総合代理店に勤めた後、電鉄系、隠れ外資、旧御三家と様々なタイプのホテルで20年近くサービス業での販促に携わりました。誰かのお役に立ちたいと思うのはホテルマンも移住相談員も同じです!ご相談者のお話を良く伺い、その方にふさわしい移住先としての静岡市を発見する事が業務です。今までの経験を活かし、出会いを大事に、双方円満に移住して頂くことを目指します。

宮崎:静岡市の隣町、焼津市出身。生まれてから社会人になるまで静岡で過ごし、転職を機に上京。静岡と関わる仕事がしたいと思い、相談員に。

相談員から一言

大林:最近の移住希望者の傾向では、若い世代の、県庁所在地などの地方都市への関心が高まっています。従来の“自然環境は良いが不便や密接なつきあいがともなう“中山間地ではなく一定の都市機能を備えた地方都市の人気が集まっているのです。そんな中、自然豊かな地方都市、静岡市に今ますます関心が高まっています!

宮崎:静岡市は住んでみて魅力がわかる街です。程よく都会、程よく田舎。気候・人柄も温かく、食べ物やお酒もおいしいです。
そんな静岡市でオイシイとこどりしませんか?