地域のトピックス

愛南町みどり<海・山・農のある暮らしセミナー>地域資源の活用のもようをお届けします!

2020年2月2日(日)に、セミナー「愛媛・愛南町みどり<海・山・農のある暮らしセミナー>地域資源の活用」を開催しました!

愛南町は、愛媛県の最南端にある、海と山との距離が近くマリンスポーツや海の幸が有名な町です。今回は、愛南町のなかでも緑地域から、地域団体「まるごと緑」がやってきました!

まるごと緑は、住民を対象にしたイベントで地域を盛り上げたり、外に向けたPRとして大学で出前授業をおこなったりしている団体です。移住の受け入れにも積極的で、移住希望者のサポートや、農業や漁業など一次産業への就業のバックアップ、移住後の相談にも応じています。

初のセミナーとなる今回は、一次産業への就業を希望される方や自然豊かなところでの生活・子育てを望まれる方などが参加されました。

ゲストスピーカーは、まるごと緑会長の木村さんと、地域おこし協力隊の森さんです。

<ゲストプロフィール>
木村さん
愛南町出身。県外に就職したが、26歳で退職しUターン。
職業は猟師であり、猟師。地区長、公民館長などを歴任し、「まるごと緑」の設立に携わった。
現在は会長として地域内外で行われるさまざまなイベントを企画・運営している。

森さん
横浜市出身。2015年夏、農のある暮らしを求めて愛媛県東温市に移住。集落支援員として活動後、愛南町初の地域おこし協力隊に就任し、狩猟を開始。現在、空き家を活用した体験型ゲストハウスの開業を目指して奮闘中。

緑地域は柑橘栽培が盛んなところで、海も近く、また川でのアクティビティも楽しめます。企業がたくさんあるわけではないので、今後地域のかなめとなるのは個人事業主だというお話がありました。

例えば農業を始めたとすると、周りの人がほっとかず、道行く先輩方がアドバイスをしてくれるそうです。そしてお手本のような立派な農作物をもらうことも少なくないそう。また、漁港に行けば、水揚げされたばかりのカツオなどに出会えることもあります。
愛南町のびやびやかつおは本当においしいです!)

座談会も大変盛り上がりました。一次産業の具体的な求人はあるのかや、車がないと生活できないのか、小学校や幼稚園はあるのかなどたくさんの質問が飛び交いました。

農業では稼げない!と助言されるまるごと緑の方のお言葉に、木村さんは新しい世代の農業に期待しているともお話しされていました。愛南町では柑橘のほか、よもぎやアボカドも作られているそうです。

また森さんからは念願だった狩猟の経験談や、ゲストハウスの開業準備のお話がありました。相談者の方からは、森さんのゲストハウスと協力して観光客を呼び込み、仕事につなげられないかという提案の声も聞かれました。

愛南町みどり地域のリアルな生活と仕事について、住民の方から直接聞ける貴重な機会となりました。みどりの魅力が伝わり、自分の目で見てみたい!訪問してみたい!という話につながりました。今後の展開も楽しみです。

このようなセミナーやフェアは、移住した後にも相談できる仲間と出会える機会となります。ぜひご活用くださいね。

今後の愛媛県の移住セミナー(2020年)

2月15日 13:00-15:00 @東京・有楽町 ふるさと回帰支援センター
西予市セミナー「女だけの移住の本音。」

2月23日 14:00-17:00 @東京・人形町 株式会社マイナビ 人形町オフィス1F 農mer’s cafe
えひめ移住定住・就農セミナー

2月29日 13:00-15:00 @東京・有楽町 ふるさと回帰支援センター
えひめ暮らしセミナー ~えひめの仕事と家計簿~

4月25日 13:00-15:00 @東京・有楽町 ふるさと回帰支援センター
えひめ暮らしセミナー 愛媛で実現するマイホーム

えひめ移住コンシェルジュ

松原

プロフィール

愛媛県出身。転職を期に上京。WEBでの就職情報サービス、映像制作会社での事務職を経て、2018年7月より、えひめ移住コンシェルジュを務める。
地方、ライフスタイルに加え、現代アート、オーガニックなどに興味あり。

相談員から一言

瀬戸内海に面している四国・愛媛県。小説のなかの世界みたいと言われるほど、のんびりしたところが多いかもしれません。山あり、海ありのコンパクトシティ。移住者も増え、地元住民と一緒になってつくる面白い地域が増えています。一方で、まだまだ未開の地もあり、それぞれが能力を活かせる可能性があるように思います。趣味の時間も大切に、楽しむことも好きな県民性です。
ぜひお気軽に窓口へお越しください。