地域のトピックス

熊本城 特別公開 に行ってきました!!


毎年お正月に熊本城へ行き、定点観測のようにその姿を眺めているのですが、今年は青空バックに大天守が恰好いい!!この雄姿!!

全世界のお城ファンの皆様お待たせしました!!2016年の熊本地震で被災した熊本城ですが、着実に復興しつつあり、2019年10月5日から【特別公開】が始まりました。
土木・治水の神様、加藤清正公が地形を利用し約400年前に築城した熊本城は、1877年の西南戦争で難攻不落の堅牢な造りを天下にしらしめました。
黒と白の質実剛健な佇まいの熊本城は、熊本地震の前までは、世界最大級の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】の《行ってよかった!日本の城ランキング》でなんと3年連続1位に選ばれていました。
(そう、このセンターにも一口城主が2名もいらっしゃいました、さすが人気の城!)

そして、黒く力強い大天守の外観が復活、さらに小天守もしゃちほこが屋根に戻りました!!
特別公開は、3月まで第一弾として工事がお休みの原則、日曜・祝日の公開となっています。(天守閣にはまだ登れません)
さらに、2020年4月29日からは第二弾として、平日・土曜日でも見学可能となり、地上約6mの高さから、天守閣や二様の石垣、重要文化財櫓群などをはじめとした熊本城の姿を間近から、またこれまでと違う視点で観覧可能になるようです。

国指定重要文化財建造物13棟、再建・復元建造物20棟の全てが被災した熊本城の完全再建は2038年とのこと。
ちょっとロボットみたいでカッコいい熊本城が見れるのも今のうち!着実に復興しつつある熊本城を見てください!!

熊本城公式サイト

 

2019年1月撮影             2020年1月撮影 小天守にしゃちほこ復活

 

帰りには、桜の馬場 城彩苑でいきなりだんごやお土産を買ったり、熊本城ミュージアムわくわく座で鎧の試着や馬や籠にのったり、石垣の模型積みの体験ができますよ。

くまもと移住定住 支援センター 相談員

清原

プロフィール

熊本県熊本市出身。アウトドアが好きで海や山、温泉など熊本の自然を満喫しています。自宅には自前のキャンプ道具がいっぱい。また、学生の頃はバックパック旅行も好きで、社会人になってからは旅行業界に従事し、旅行の企画や添乗、観光プロモーションをやっていました。

相談員から一言

山あり、海あり、川あり、温泉あり、キレイな水あり、くまモンあり。45市町村、それぞれの自然や温泉や文化的遺構や産業があり様々なライフスタイルが選べます。あのあこがれの景色のその中へ。熊本へきなっせ。