地域のトピックス

全国でココだけ!!飛び地の村、和歌山県北山村から移住ガイドが届きました。

和歌山県なのに、三重県と奈良県に囲まれている北山村
村のほとんどは豊かな森林に囲まれ、古くは林業で栄えた歴史を持っています。
高品質のスギやヒノキは、筏を組んで支流の新宮市まで運搬していました。
現在は観光筏下りとして形を変え、5~9月のシーズン時期にはたくさんの観光客で賑わいます。

また、北山村を全国区にした特産品がもうひとつあります。
それは…じゃばら。
花粉症に効く!?とメディアで取り上げられてから注文が殺到。じゃばら生産・加工が村の一大産業になりました。

人口は500人に満たない小さな村ですが、村を支えるふたつの産業で活気に満ちています。

新しい移住ガイドでは、村に移住した北山さんファミリー(仮想)の1日・1年を追い、どんな暮らしができるのか紹介されています。
もちろん、村の施策についても触れられていますが、子育て支援が充実していること、村民同士のコミュニケーションの場づくりに力を入れていることが印象的でした。

これから北山村は観光のベストシーズンを迎えます。
ご家族で遊びに行ってみてはいかがでしょう?

--------------------------------------
\わかやま暮らしのご相談は、わかやま定住サポートセンターまで/
☎03-6269-9883 ✉wakayama1@furusatokaiki.net(月曜・火曜・祝日定休)
和歌山移住ポータルサイト【WAKAYAMA LIFE】もご覧ください。

わかやま定住サポートセンター 移住アドバイザー

角田

プロフィール

福岡県北九州市出身。小学校入学のタイミングで和歌山県和歌山市に引っ越し、それ以降、和歌山県内で暮らす。2016年4月より和歌山県職員。「ふるさと回帰支援センター」内の「わかやま定住サポートセンター」に移住アドバイザーとして21年4月に着任。
好きな寿司ネタはマグロ。おにぎりの具はツナマヨが大好き。実はマグロが有名な県で、県の魚に選ばれるほどなんです!

相談員から一言

今、和歌山が熱いんです!2020年には当センターの移住希望地ランキングのセミナー部門で第1位になりました。21年度中に串本町で民間ロケットの発射も予定されており、今、全国的に注目されている熱い県、それが和歌山です。
本州最南端の潮岬がある和歌山は黒潮の影響を受け非常に温暖な気候です。気候が温暖ならば人もあたたかい。そんな和歌山で”和み”暮らしを満喫しませんか?ぜひわかやま定住サポートセンターまでお気軽にお越しください。