地域のトピックス

\岩手県花巻市で、ぶどう作り隊!~ボランティア活動しませんか?~/

昨日の岩手日報(県内で1番読まれている新聞です)に、
花巻市の「ぶどう作り隊」の記事がありました。
高齢化や後継者不足が課題となっている、花巻市大迫町。
「ぶどうつくり隊」とは、
ボランティアでぶどう農家さんをお手伝いして、
地域課題にみんなで取り組もうという試みです。
地域おこし協力隊として活動中の鈴木寛太さんが中心となって
この活動を進めています。

〇鈴木寛太さんのインタビューもぜひご覧ください!
(Furusato内の記事です)

震災ボランティアがきっかけで岩手が大好きに。花巻のぶどうづくりを全力でサポートしたい!

花巻市大迫町で、エーデルワイン
(県内では圧倒的な認知度を誇るワイナリーです)
の原材料となるぶどうに携われるのは、
とても貴重な機会だと思います。
長年ぶどうを育ててきた農家さんのお手伝いには、
たくさんの学びがあるはず。

みなさんも岩手県花巻市で、ぶどうつくり隊の活動をしてみませんか?

花巻市のぶどうつくり隊について、詳しくは、
花巻市大迫総合支所(0198-48-2111(内線162))まで、
お問い合わせください。

〇ぶどうつくり隊のチラシはこちら

〇花巻市HPでの「ぶどうつくり隊」ご案内はこちら

いわて暮らしサポートセンター 移住コンシェルジュ

三浦

プロフィール

岩手県雫石町出身。高校卒業後、進学のため上京。2015年4月より「いわて暮らしサポートセンター」移住コンシェルジュをつとめる。趣味は、岩手にゆかりがある、もしくは岩手が好きな「人」に会うこと。

相談員から一言

雄大な自然に囲まれた岩手県では、素朴で温かい人々が代々受け継いだ暮らしの知恵を生かして丁寧に暮らしています。土ととも生きること、自然の中で子育てすること、海とともに新しいチャレンジをすること・・・ご自身が求める「こだわりの暮らし方」を実現できるフィールドが広がっています。かつて宮沢賢治が心の中の理想郷とした「イーハトーブ」で、これからの生き方を探してみませんか?いわて暮らしサポートセンターがお手伝いいたします!