地域のトピックス

【波佐見町】空き工房バンクの紹介

「 波佐見町に眠っている “ 空き工房 ” を
ものづくり、仕事づくりの場所にしませんか? 」

|活動内容|
・町内の空き工房を調査
・提供可能な空き工房の情報公開
・空き工房の活用方法を提案
・波佐見町の魅力や暮らしの情報発信
・ワークショップなどを通じて、移住希望者と交流

波佐見空き工房バンク

 

●空き工房バンクが目指す波佐見町の姿
やきものの町である波佐見町が、暮らしの道具全般をコーディネートできるものづくりの町としてステップアップするきっかけを作りたいと考えています。窯業を生業としてきたこの町に、木工・ガラス工芸・革製品・染め物・デザインなど新たな分野の作家が入ることでより魅力的な町になることを願っています。 おすすめ物件はこちら!

ながさき移住サポートセンター 東京窓口 相談員

山田

プロフィール

長崎県長崎市出身。元ブライダルカメラマン。
現在4歳の息子がおり、都会での育児を体験したことで、長崎の子育て環境の良さにも気付くことができました。移住を検討している子育てママのご相談もお待ちしております!

相談員から一言

長崎県は地域によって地形も文化もさまざまで一言では伝えきれない魅力があります。一度、長崎を旅して美しい景観や県民性に触れてみて欲しいと思います。
長崎県に移住をお考えのIターンの方もUターンの方も、ながさき移住サポートセンターをぜひご利用ください!