地域のトピックス

【波佐見町】空き工房バンクの紹介

「 波佐見町に眠っている “ 空き工房 ” を
ものづくり、仕事づくりの場所にしませんか? 」

|活動内容|
・町内の空き工房を調査
・提供可能な空き工房の情報公開
・空き工房の活用方法を提案
・波佐見町の魅力や暮らしの情報発信
・ワークショップなどを通じて、移住希望者と交流

波佐見空き工房バンク

 

●空き工房バンクが目指す波佐見町の姿
やきものの町である波佐見町が、暮らしの道具全般をコーディネートできるものづくりの町としてステップアップするきっかけを作りたいと考えています。窯業を生業としてきたこの町に、木工・ガラス工芸・革製品・染め物・デザインなど新たな分野の作家が入ることでより魅力的な町になることを願っています。 おすすめ物件はこちら!

ながさき移住サポートセンター 移住相談員

藤原(写真準備中)

プロフィール

長崎県長崎市出身。高校卒業まで長崎市内で過ごす。就職を機に東京へ上京。化粧品販売や事務職を経て2021年4月より「ながさき移住サポートセンター東京窓口」で相談員を務める。
地元長崎のサッカーチーム「V・ファーレン長崎」が大好きで、サポーターをしています!

相談員から一言

長崎県は美しい豊かな自然と異国情緒あふれる街です。美しい景観、離島の自然の豊かさと美しさ、人の温かさを感じられる長崎で「自分らしい暮らし」見つけてみませんか?少しでも長崎が気になったらぜひ一度センターへお越しください!お待ちしております。