地域のトピックス

北海道・長沼町に行ってきました!

先日、9月末に北海道 長沼町(ながぬまちょう)に、出張少しだけお邪魔してきました◎

\長沼町の場所はこちら/

長沼町は、札幌から車で約60分、新千歳空港から車で約30分の場所にある農業のまち。

2年前長沼から道庁の移住担当部署に出向し、お世話になった方と久しぶりの再会◎
現在は観光の部署にいるとのこと!

町の移住担当者の方とともに町内をご案内いただきました。ありがとうございます!

今年5月オープンした、「ながぬまホワイトベース」。

全22席のコワーキングスペースです。

予約なしで気軽に利用することができます!
外出中にちょっと作業したいときや、休日に集中してお仕事をしたいときにもおすすめ。

コーヒーは飲み放題で、飲食の持込も自由だそうです◎
個室やミーティングルームも完備し、さまざまなシーンでお使いいただけます!
最近だと、ラグビーのパブリックビューイングも開催したそうですよ^^

続いて向かったのは、移住体験住宅。

町立病院や図書館からも近く、便利でのどかな住宅街の中にありました。
3LDKの平屋建てで、2名以上での利用が条件になります!

その後、車窓からまちなかを見学。

中心部は、道路がきれいに整備されて、水路?もあり、お散歩するのも気持ち良さそうです。

少し車を走らせると、ひたすら広がる美しい田園風景。。

のどかな時間が流れていました。

途中で、ファームレストランや売店にも立ち寄りました。

ここの焼きたてアップルパイが絶品でした◎

長沼は、農家さんが経営するレストランやカフェが多く、居心地のよいスポットがたくさんあると感じました。

こんな美しい景色を眺めながら、地元でとれた美味しいグルメを楽しめます。
札幌から日帰りで遊びに来るお客さんも多いそうですよ!

続いて、町が一望できるビュースポットへ!!

遠くには札幌市街地が。札幌ドームも見ることができ、距離の近さ感じました。
お天気もよくて最高でした!

最後に、ガレッドを提供しているカフェ「cafe コフェル」さんでランチ。

見た目も美しく、地元産の食材をたっぷり使った美味しいガレッドを楽しみました!

~~~~
あっという間の滞在でしたが、長沼の雰囲気の良さを感じることができました。

おしゃれで個性豊かな飲食店やスポットが多く、まち全体が明るい雰囲気だなぁと体感。
インターネットから情報収集もできる時代ですが、それだけでは感じない雰囲気の良さは、自身の目で確かめることが大事だなと思いました。

ご興味を持っていただいた方は、ぜひ長沼町に足を運んでみてください^^

\ちょこっと告知!/
11/10(日)東京交通会館12Fにて、「北海道暮らしフェア2019」が開催!
長沼町も出展します◎ぜひお越しください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

北海道ふるさと移住定住推進センター「どさんこ交流テラス」相談員

田中・杉原

プロフィール

田中:北海道古平町出身で、22年間北海道で過ごす。大学生の頃は札幌市で暮らし、就職を機に上京。医療業界で働く。2020年10月より「どさんこ交流テラス」にて相談員を務める。

杉原:北海道美唄市出身。15歳の時に札幌市へ転居。17年間暮らしたのち、家族の転勤に伴い上京。2017年8月より「どさんこ交流テラス」にて相談員を務める。

相談員から一言

田中:北海道は広大なため、同じ道内でも気候や産業、暮らしもそれぞれ特徴があります。海も山も地方都市も雪もあるので、ご希望の暮らしができるまちが見つかると思います。北海道でしか見られない、雄大な自然やおいしい食べ物に囲まれた豊かな暮らしをしてみませんか?

杉原:北海道で生まれ育ち、北海道以外の場所では暮らしたくない、と思っていましたが、縁あって東京で暮らすことに。離れていても、大好きなふるさとのために働きたい、との思いからこの仕事に就きました。
私もそうですが、道産子は地元愛が強い人が多いと言われています。みなさんも自然、食、人など魅力あふれる北の大地で「豊かな」北海道生活を実現しませんか?冬は寒いですが、その寒さや雪が北海道の「豊かさ」を作り出しています。お一人おひとりにとっての良いまちを探すために、お手伝いさせていただきます!