地域のトピックス

\Areai(エリア-アイ・岩手の情報誌)が届きました!!/

岩手の情報誌、Areaiを送っていただきました!
(葛巻町さん、ありがとうございます!!)
5.6月号では、SNS栄えする写真の撮り方が特集されています。
思わず写真を撮りたくなるようなメニューを提供してくださる飲食店が
岩手県内にもた~くさんあるのです!

そして嬉しいのが
「岩手移住でこんなにハッピー!!」
という移住定住のコンテンツがあることです。
今回は、葛巻町、紫波町、一関市の
移住者インタビューが掲載されています。

葛巻町のおススメポイントは「定住促進住宅」。
小学生以下のお子様がいるご家族向けの戸建て住宅を
2戸建設中だそうです。
申し込みは5月中旬からとのことですので、要チェックです!

そして、葛巻町では「地域おこし協力隊」を募集しています。
キーワードは
・高原牧場観光プロデューサー
・高原牧場製品エバンジェリスト
・スイーツプロデューサー/パティシエ
・くずまき型DMO観光コーディネーター
・葛巻高校魅力化コーディネーター
・くずまき型酪農構想実現コーディネーター
です。
4/21(金)~4/23(日)にかけて
東京でも募集説明会を行います。
詳しくはこちらの特設サイトをご覧ください。
http://kuzumaki-destination.com/

※岩手町との合同開催となります。
岩手町地域おこし協力隊についてはこちらの
特設サイトをご覧ください。
http://town.iwate.iwate.jp/localproject2017/index.html

いわて暮らしサポートセンター 移住コンシェルジュ

三浦

プロフィール

岩手県雫石町出身。高校卒業後、進学のため上京。2015年4月より「いわて暮らしサポートセンター」移住コンシェルジュをつとめる。趣味は、岩手にゆかりがある、もしくは岩手が好きな「人」に会うこと。

相談員から一言

雄大な自然に囲まれた岩手県では、素朴で温かい人々が代々受け継いだ暮らしの知恵を生かして丁寧に暮らしています。土ととも生きること、自然の中で子育てすること、海とともに新しいチャレンジをすること・・・ご自身が求める「こだわりの暮らし方」を実現できるフィールドが広がっています。かつて宮沢賢治が心の中の理想郷とした「イーハトーブ」で、これからの生き方を探してみませんか?いわて暮らしサポートセンターがお手伝いいたします!