地域のトピックス

バスで巡る1泊2日の旅 ふくしま暮らし体験ツアー

田舎暮らし、始めてみませんか

・人や自然とのふれ合い体験!
・屋内あそび場で楽しもう!
・秋野菜の収穫を体験しよう!
・里山がっこうで楽しく交流・宿泊しよう!
・村祭りや木工体験に参加しよう!
・地場産の食や花を堪能しよう!

ツアー概要

【開催日】
2019年10月26日(土)

【集合場所】
JR福島駅西口改札前 午前10時集合

【定員】
10名(申し込み多数の場合は抽選になります。)*最小催行人員1名

【参加条件】
福島県外在住で、移住や田舎暮らし、農業に興味のある方、または子育て世代

【旅行代金】
無料(ただし、福島駅までの交通費等については自己負担になります。)
※交通費補助制度があります。詳しくは下記をご参照ください。
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/11025b/10000.html

お申し込み

お電話で下記までお申し込みください。
(一社)福島市観光コンベンション協会
電話:024-563-5554(平日9:00~18:00)
※申込締切:2019年9月27日(金)

お問い合わせ

福島市定住交流課
電話:024-525-3739
メール:teijyuu@mail.city.fukushima.fukushima.jp

福が満開、福しま暮らし情報センター 相談員

新妻・佐藤

プロフィール

新妻:高校卒業までを富岡町で過ごす。大学入学と同時に上京し、都内で就職。高校生の進路行事を企画運営する企業、個人住居リノベーションのコーディネート、司法書士事務所事務を経て2018年4月より福が満開、福しま暮らし情報センターの相談員に。

佐藤:高校卒業まで福島県南相馬市(旧原町市)で過ごす。大学卒業後、大手百貨店に入社し、企画・宣伝・広報業務を中心に36年間勤務。2019年11月より、ふるさと回帰支援センター内「福が満開、福しま暮らし情報センター」の移住相談員として勤務。

相談員から一言

新妻:福島県は奥羽山脈と阿武隈高地の山並みを境に、会津地方・中通り・浜通りの3つエリアに分かれています。その地形から、それぞれが気候も歴史も暮らしも異なる大きな県です。雪、里、山、海…など、ご自身に合った理想とする暮らしがどこかできっと適えられると思います。福島の人は粘り強く親身で心根は熱いです。そんな福島が気になった方は一度センターへお越しください!

佐藤:今まで日本中いろいろな場所で暮らしましたが、どこも素晴らしいところばかりでした。
そんな中でもふるさと福島は四季の移り変わりがとてもはっきりしているところだと思います。
山々の景色・鳥たちの声・満天の星空・果物の豊富さ・旬の魚・空気の匂いなど、四季の変化を感じるものが盛沢山です。ぜひ福島に来てご自身で福島の魅力に触れてください。