地域のトピックス

【埼玉県】田んぼアート10周年 田植え参加者大募集 ~今年もみんなで行こう田んぼアート~

こんにちは。埼玉県の相談員です。

皆さんは行田市をご存知ですか?
行田市は『のぼうの城』の舞台となった、忍城(おしじょう)、足袋や古墳など、行田ならではのものがたくさんあります。

それらに加えて行田市には世界最大の田んぼアートが夏から秋にかけて見られます。
田んぼアートはギネス世界記録®に認定され、今年10周年になります。

今年も田んぼアートを作るための田植えボランティア、一般の田植え体験の参加者を募集します。
なんと今年はアートが2作品!現在、メモリアルイヤーにふさわしいデザインを準備中です!詳細は田植え当日に発表します!! 乞うご期待!!!
※今回の募集は例年と同じ約28,000㎡の水田で行う田植え作業です。

どなたでも参加できる田植え体験:一般参加者募集
●期日  6月18日(日)
●場所  古代蓮の里東側の田んぼ
●内容  午前中1時間程度の田植え体験
●参加費 500円/人※大人・小人共通
●定員  先着500人
●特典  ご参加いただいた方には収穫後、お米をプレゼント

同時募集:図柄部分を植える田植えボランティア
●期日 6月17日(土)
●応募資格 中学生以上の方
●参加費  無料
●特典   収穫後、お米をプレゼント
●その他  ボランティア活動証明がもらえます
今年は土曜日のみの募集になります。

申込方法

電話・FAX・Eメール・窓口申請のいずれかの方法で下記まで
必要事項(住所、氏名、年齢、性別、電話番号)をご連絡ください。
田んぼアート米づくり体験事業推進協議会事務局(農政課内)
電話:556-1111(内線386・387)
FAX:556-4933
Eメール:tanboart@city.gyoda.lg.jp

「住むなら埼玉」移住サポートセンター 移住相談員

佐野

プロフィール

埼玉県春日部市出身。都内の大学を卒業するまで埼玉県で過ごす。法人向けアパレルメーカーの営業・人事、人材紹介会社のキャリアアドバイザー経験を経て埼玉県移住相談員になる。

相談員から一言

埼玉県に移住、と言われてピンとこない方もいると思いますが、「そんなことはない」と声を大にして言いたいです!
「仕事は変えずに田舎暮らしがしたい」「おだやかな天候の地域に住みたい」「自分で育てた野菜を子どもに食べさせたい」・・挙げたらキリがないくらい、埼玉県には、色々な”叶えたい暮らし”を実現できるステップが用意されています。移住すべきかどうか?というところから考えるお手伝いをします。お気軽にお越しください。