地域のトピックス

たはら暮らし定住・移住サポーターが誕生しました!

愛知県田原市に、たはら暮らし定住・移住サポーター」制度が創設されました。
田原市の先輩移住者さん4名が定住・移住を希望される方のサポーターとして活動します!
田原市への移住を検討されているみなさま、さっそくご相談してみませんか。

■たはら暮らし定住・移住サポーターとは
たはら暮らし定住・移住サポーターとは、定住・移住希望者からの住まいや仕事等に関する
相談対応や情報発信、新生活のサポート、空き家情報の市への提供を行うなど、
行政と地域、住民が連携して定住・移住者の受入体制の整備・強化を図ることにより、
定住・移住につなげていこうと新たに立ち上げた制度です。

■たはら暮らし定住・移住サポーターを認定
田原市では、サーフタウン構想の中心となる赤羽根地域をモデル地区として、
たはら暮らし定住・移住サポーター制度を創設し、
令和元年7月2日(火曜)の認定証交付式で4名を認定しました。
移住した経験を生かして、赤羽根地域への定住・移住を希望する方々と地域との橋渡し役となるような活動をします。

■活動内容
○定住・移住希望者や定住・移住者への情報発信
○定住・移住希望者や定住・移住者の相談に対する協力、助言等
○定住・移住希望者及び移住者と地域をつなぐ活動
など

田原市への定住・移住について、たはら暮らし定住・移住サポーターに相談をしたい方は、
田原市企画課地域戦略係へご連絡ください。

愛知県田原市企画課地域戦略係
http://www.city.tahara.aichi.jp/seisaku/1005169/1005716.html
電話:0531-27-7978  ファクス:0531-23-0669
E-mail:jinkou@city.tahara.aichi.jp

あいち暮らし相談センター 移住相談員

黒岩

プロフィール

生まれは福岡県福岡市。高校卒業まで福岡市内で暮らし、大学進学を機に神戸市へ。地域を元気にする関西のお笑い番組に刺激を受け、卒業後はテレビ業界へ就職。名古屋の放送局に18年間勤務し、報道・スポーツの現場、広告営業、イベント業務に従事。2021年6月より「ふるさと回帰支援センター」内の「あいち暮らし相談センター」にて相談員をつとめる。

相談員から一言

愛知県と言えば、世界のトヨタを中心とした「モノづくり」産業、きしめんや味噌カツといった独特な食文化の「なごやめし」、織田・豊臣・徳川の三英傑を輩出した歴史文化のイメージですが、それだけでありません!日本三大都市の名古屋市に加え、三河の山間地域や佐久島・日間賀島・篠島の愛知三島など、自然が豊かで魅力的な地域もあります。都市と田舎を兼ね備えたハイブリッドな愛知県で、これまで暮らしてきた地域にはない、新たな出会いをサポートいたします。