地域のトピックス

【埼玉県】富士見市「東大久保菜の花フェスタ2017」を開催します。 菜の花摘みができます!

菜の花は、環境にやさしい米づくりの緑肥として利用するために、約18haの田んぼに栽培しました。
9日(日)は、地元農産物の販売、模擬店の出店、大鍋とん汁、大型熱気球係留フライト(有料)など多彩な企画を用意しています。
【日時】平成29年4月9日(日)9:00~14:00
【場所】埼玉県富士見市東大久保地域の田んぼ(びん沼橋の西側)
【内容】(販 売)東大久保産の菜の花米、農産物、大鍋とん汁 模擬店多数出店
(イベント)太鼓、鼓笛隊、ちんどん屋、大道芸、歌謡ショー
(体 験)農耕機の試乗
大型熱気球係留フライト<料金:大人800円・小人500円>
注:係留フライトは気象条件により飛べない場合がありますので、9日のみ南畑公民館(℡049-251-5663)へお問合せください。
(菜の花摘み)東大久保地域の田んぼで、3月19日(日)~4月9日(日)まで菜の花摘みができます。(無料)
<問い合わせ先>
富士見市まちづくり推進部 産業振興課
電話:049-251-2711(内線)243
FAX:049-251-3824

「住むなら埼玉」移住サポートセンター 移住相談員

佐野

プロフィール

埼玉県春日部市出身。都内の大学を卒業するまで埼玉県で過ごす。法人向けアパレルメーカーの営業・人事、人材紹介会社のキャリアアドバイザー経験を経て埼玉県移住相談員になる。

相談員から一言

埼玉県に移住、と言われてピンとこない方もいると思いますが、「そんなことはない」と声を大にして言いたいです!
「仕事は変えずに田舎暮らしがしたい」「おだやかな天候の地域に住みたい」「自分で育てた野菜を子どもに食べさせたい」・・挙げたらキリがないくらい、埼玉県には、色々な”叶えたい暮らし”を実現できるステップが用意されています。移住すべきかどうか?というところから考えるお手伝いをします。お気軽にお越しください。