地域のトピックス

直島町・正規職員募集(看護師)

瀬戸内国際芸術祭2019で盛り上がりを見せている香川県・直島。
直島町では正規職員として看護師を若干名募集しています。

瀬戸内国際芸術祭の影響もあり、移住者に年々人気の直島町。
住宅が見つからず断念する移住者も多いと聞いています。

入院施設のある診療所なので、夜勤業務がありますが、住宅も確保されています。
「島暮らし」「直島暮らし」を考えている方で、看護師の資格をお持ちの方、エントリーしてみませんか?

【直島町ってどんなところ?】
~ますます熱い”アートの島”~
高松市の北約13キロ、岡山県玉野市からは南約3キロの位置にあります。
江戸時代は幕府の直轄地として海上交通の拠点でした。大正時代になって三菱合資会社の中央製錬所として飛躍的に発展。現在は電機銅の生産と貴金属回収やリサイクルで技術の最先端を走っています。
この直島を含めて27の島々で構成。面積は約74平方キロ、人口は約3千人。町と福武書店の協力で平成元年、安藤忠雄氏の監修で「直島国際キャンプ場」が完成。以後、ベネッセハウス(平成4年)、「地中美術館」(平成16年)などが注目を集め「アートの島」として世界の注目を集めています。
製錬所の操業で大きく発展した直島ですが、「直島文化村構想」への取り組みが島のイメージを一変させました。建築家安藤忠雄の監修による「直島国際キャンプ場」(1989年)の完成を皮切りに、美術館とホテルを組み合わせた「ベネッセハウス」(1992年)が開館。1997年から「家プロジェクト」が始まり、「地中美術館」(2004年)、李禹煥美術館(2010年)へと続きます。島の南部を中心に各美術館が配置されており、本村地区には家プロジェクトがあります。2010年には瀬戸内国際芸術祭が始まり、直島だけでなく豊島、小豆島、本島なども会場に広がり来場者を一気に増やしました。この直島には江戸時代からの「直島女文楽」も受け継がれています。
「アートの島」として注目を集める直島ですが、人口減少は他の自治体と共通の悩みです。
町長も「昭和30年代に比べて人口は約4割、子どもは10分の1以下」と説明しています。こうした背景から、平成27年度から5カ年計画の「町こども・子育て支援事業計画」を策定しました。地域での子育て支援へ「ふれんどルームの開設」、子育て支援ネットワークづくりへ「サポートグループスマイリーズ」の設置などを行っています。子育て支援策では出産奨励金として「第2子に15万円、第3子30万円。出産、小・中学校入学時にそれぞれ5万円、10万円を支給」というのが目を引きます。
※香川移住ポータルサイト「かがわ暮らし」HPより抜粋

【募集内容】
1.職種 看護師
2.勤務場所 直島町立診療所
3.募集人数 正規職員 若干名
4.募集条件 ・正看護師の免許を有する者
・夜間勤務(以下「夜勤」という)が可能な者
5.選考方法 書類選考・適性検査・面接試験
6.申込方法 履歴書(市販品で可)に必要事項を記入し、直近6ヶ月以内に撮影した写真(上半身・脱帽・正面向)を貼付のうえ、下記の担当者まで郵送または持参ください。
※持参の場合は、午前9時から正午または午後1時から午後5時までとし、土曜日・日曜日及び祝日は除く
7.申込先 直島町総務課・人事担当
〒761-3110 香川県香川郡直島町1122番地1
電話:087-892-2222
8.問合せ先 直島町立診療所(ふれあい診療所)
〒761-3110 香川県香川郡直島町2310番地1
電話:087-892-2266
【勤務条件等】
 9.勤務条件 勤務時間 日勤 8:15~17:00
夜勤 16:20~翌8:50
休日、休暇、
休業等
勤務表による4週8休(年間休日 120日程度)
年次有給休暇(初年度最大15日、前年度繰越分を含め最大40日)
特別休暇(夏季休暇、結婚休暇、忌引休暇等)、育児・介護休業等
10.給与、賃金、諸手当等  職員の給与に関する条例等に基づき、経験年数等を考慮し決定
11.福利厚生  共済制度(健康保険・厚生年金保険)、公務災害等適用。看護師宿舎完備
うどん県・香川暮らし相談コーナー うどん県移住交流コーディネーター

藤田

プロフィール

香川県琴平町出身。高松市で就職後、家族の転勤で関東に引っ越す。同窓会をきっかけに故郷への思いが噴き出し、「香川県にかかわる仕事がしたい!」と思い、2018年9月より「ふるさと回帰支援センター」内の「うどん県・香川暮らし相談コーナー」にて相談員を勤める。

相談員から一言

香川県は、日本で一番面積が小さな県ですが、自然災害も少なく、温暖な気候でとても暮らしやすい場所です。病院やショッピングモールも県内にくまなく点在しているので、どの地域に住んでも「田舎暮らし」と「地方都市暮らし」を安心・安全に満喫することができます。まだまだ魅力ポイント満載の香川県の素晴らしさをご案内致しますので、是非うどん県・香川暮らし相談コーナーへお越しください!