地域のトピックス

意外な発見がありそう!小鹿野町移住ポータルサイト開設

ぐるりと山に囲まれた奥秩父・小鹿野町には、年間約100名もの転入者・移住者がいるのだとか。
そんな小鹿野町で、移住ポータルサイトが開設されました!

”独自の伝統文化が色濃く残る、埼玉の秘境”という印象がある地域なだけに
「自然も文化も豊かで魅力的だけど、車がないと生活できないところだから大変そう」と思いつつサイトを見てみると・・そんなことなかった!


注目は、まるで町の中を実際に散策しているような市街地マップ。
徒歩20分圏内に生活に必要なものが揃っているようです。
町役場にはレンタサイクルも設置されているとのことで、移住前に自転車で市街地を下見することもできます。

市街地マップのほか「空き家」「仕事」「地域おこし協力隊」「就農」「子育て」等々、小鹿野町の移住に必要な情報が、このサイトにまるっとつまっています。
ぜひご覧ください!

小鹿野町移住ポータルサイトはこちらをクリック

「住むなら埼玉」移住サポートセンター 移住相談員

鎌田

プロフィール

埼玉県さいたま市出身。県立高校を卒業後、大学も2年次まで埼玉のキャンパスに通う。新卒で、子供の頃から馴染みのある地元の文具・事務機を扱う商社へ。その後も県内の学校法人や介護関連の職場、国立研究開発法人での勤務を経て、2021年8月より「ふるさと回帰支援センター」内の「住むなら埼玉」移住サポートセンターで相談員をつとめる。

相談員から一言

コロナ禍で毎日の通勤が必ずしも必要でなくなった今、都会の刺激と自然の豊かさの両方を体験できる埼玉暮らしに憧れて都内から移住する方が増えています。移住だけでなく、市民農園等を借りてプチ農業を始めたり、都市と田舎を行き来する二拠点生活など幅広いライフスタイルも選択できます。
魅力あふれる埼玉に興味のある方はぜひお気軽に「住むなら埼玉」移住サポートセンターをお訪ねください。生粋の「埼玉っ子」が、まち・人・暮らしの魅力をご案内します!