地域のトピックス

島・女子、地域おこしのリアル。地域おこし協力隊の雑誌「さぬきの輪TIMES」3冊目発刊です。

地域おこし協力隊のそれぞれの活動を知っていただくことを通じて、
地域おこし協力隊をより身近に感じていただき、
さらに地域との連携を深めていきたい。。。

香川県庁で働く地域おこし協力隊の秋吉直樹さんは、
そういった願いを込めて、
香川県内の地域おこし協力隊(仲間)の活動を取材し、
フリーペーパー「さぬきの輪TIMES」として発行しました。

このフリーペーパーを読むと、現役地域おこし協力隊員の
リアルな声が聞こえてきます。
地域おこし協力隊の活動や職務に興味のあるすべての方、
香川県の地域づくりに興味のある方、
それ以外の方も、ぜひご覧ください。

「さぬきの輪TIMES」は当センターの香川県ブースでも配布しております。
今回は3冊目『島、女子、地域おこしのリアル』です。
1冊目、2冊目のバックナンバーもございます。
ぜひお立ち寄りください。

<バックナンバー>
1冊目『地域おこし協力隊って、なんだ?』
2冊目『地域おこし協力隊、本気宣言』

インターネットサイト『さぬきの輪web』はコチラ

うどん県・香川暮らし相談コーナー うどん県移住交流コーディネーター

藤田

プロフィール

香川県琴平町出身。高松市で就職後、家族の転勤で関東に引っ越す。同窓会をきっかけに故郷への思いが噴き出し、「香川県にかかわる仕事がしたい!」と思い、2018年9月より「ふるさと回帰支援センター」内の「うどん県・香川暮らし相談コーナー」にて相談員を勤める。

相談員から一言

香川県は、日本で一番面積が小さな県ですが、自然災害も少なく、温暖な気候でとても暮らしやすい場所です。病院やショッピングモールも県内にくまなく点在しているので、どの地域に住んでも「田舎暮らし」と「地方都市暮らし」を安心・安全に満喫することができます。まだまだ魅力ポイント満載の香川県の素晴らしさをご案内致しますので、是非うどん県・香川暮らし相談コーナーへお越しください!