地域のトピックス

島・女子、地域おこしのリアル。地域おこし協力隊の雑誌「さぬきの輪TIMES」3冊目発刊です。

地域おこし協力隊のそれぞれの活動を知っていただくことを通じて、
地域おこし協力隊をより身近に感じていただき、
さらに地域との連携を深めていきたい。。。

香川県庁で働く地域おこし協力隊の秋吉直樹さんは、
そういった願いを込めて、
香川県内の地域おこし協力隊(仲間)の活動を取材し、
フリーペーパー「さぬきの輪TIMES」として発行しました。

このフリーペーパーを読むと、現役地域おこし協力隊員の
リアルな声が聞こえてきます。
地域おこし協力隊の活動や職務に興味のあるすべての方、
香川県の地域づくりに興味のある方、
それ以外の方も、ぜひご覧ください。

「さぬきの輪TIMES」は当センターの香川県ブースでも配布しております。
今回は3冊目『島、女子、地域おこしのリアル』です。
1冊目、2冊目のバックナンバーもございます。
ぜひお立ち寄りください。

<バックナンバー>
1冊目『地域おこし協力隊って、なんだ?』
2冊目『地域おこし協力隊、本気宣言』

インターネットサイト『さぬきの輪web』はコチラ

うどん県・香川暮らし相談コーナー うどん県移住交流コーディネーター

廣原(写真準備中)

プロフィール

岐阜県大垣市出身。営業や接客など人と関わる仕事を多く経験した後、2021年9月より「うどん県・香川暮らし相談コーナー」の移住交流コーディネーターとなる。現在、同居家族は夫と猫4匹。香川のある場所に旧姓と同じ駅名があったので、不思議な縁を感じています。

相談員から一言

香川県は日本一面積の狭い県。そして、古くからお遍路さんを受け入れるおもてなしの県でもあります。私自身、旅行した時に地元の人との交流を通して「香川県の人の心は日本一広い!」と思いました。出身者ではない目線から、香川県の暮らしやすさや感じたことを正直に伝えていきたいと思います。ご相談をお待ちしています!