地域のトピックス

地域おこし協力隊企画「小豆島一周サイクリング&無人島BBQ」を開催します!

香川県高松市の港から小豆島に渡るフェリーに乗ると、
キラキラ光るおだやかな海、瀬戸内海に浮かぶ大小の島影、
その景色に心が洗われます。
船旅の時間は、高速艇で30分、フェリーだと1時間程度。
あっという間に、アートやオリーブで有名な小豆島に到着です。

今回のイベントは、小豆島の土庄町で活躍する
地域おこし協力隊の須藤渚さんが企画しました。

小豆島の豊かな自然をサイクリングでたっぷりと味わい、
小豆島のの食材をふんだんに使った無人島BBQで、
お腹と冒険心を満たしてくださいね。

定員30名!応募者多数の場合は抽選になります。
ぜひ、小豆島にお出かけください。

日時:2017年5月14日(日)8:30~16:30(予定)
定員:30名  参加費10,000円
お申込・詳細はコチラ

うどん県・香川暮らし相談コーナー うどん県移住交流コーディネーター

廣原

プロフィール

岐阜県大垣市出身。営業や接客など人と関わる仕事を多く経験した後、2021年9月より「うどん県・香川暮らし相談コーナー」の移住交流コーディネーターとなる。現在、同居家族は夫と猫4匹。香川のある場所に旧姓と同じ駅名があったので、不思議な縁を感じています。

相談員から一言

香川県は日本一面積の狭い県。そして、古くからお遍路さんを受け入れるおもてなしの県でもあります。私自身、旅行した時に地元の人との交流を通して「香川県の人の心は日本一広い!」と思いました。出身者ではない目線から、香川県の暮らしやすさや感じたことを正直に伝えていきたいと思います。ご相談をお待ちしています!