地域のトピックス

地域おこし協力隊企画「小豆島一周サイクリング&無人島BBQ」を開催します!

香川県高松市の港から小豆島に渡るフェリーに乗ると、
キラキラ光るおだやかな海、瀬戸内海に浮かぶ大小の島影、
その景色に心が洗われます。
船旅の時間は、高速艇で30分、フェリーだと1時間程度。
あっという間に、アートやオリーブで有名な小豆島に到着です。

今回のイベントは、小豆島の土庄町で活躍する
地域おこし協力隊の須藤渚さんが企画しました。

小豆島の豊かな自然をサイクリングでたっぷりと味わい、
小豆島のの食材をふんだんに使った無人島BBQで、
お腹と冒険心を満たしてくださいね。

定員30名!応募者多数の場合は抽選になります。
ぜひ、小豆島にお出かけください。

日時:2017年5月14日(日)8:30~16:30(予定)
定員:30名  参加費10,000円
お申込・詳細はコチラ

うどん県・香川暮らし相談コーナー うどん県移住交流コーディネーター

藤田

プロフィール

香川県琴平町出身。高松市で就職後、家族の転勤で関東に引っ越す。同窓会をきっかけに故郷への思いが噴き出し、「香川県にかかわる仕事がしたい!」と思い、2018年9月より「ふるさと回帰支援センター」内の「うどん県・香川暮らし相談コーナー」にて相談員を勤める。

相談員から一言

香川県は、日本で一番面積が小さな県ですが、自然災害も少なく、温暖な気候でとても暮らしやすい場所です。病院やショッピングモールも県内にくまなく点在しているので、どの地域に住んでも「田舎暮らし」と「地方都市暮らし」を安心・安全に満喫することができます。まだまだ魅力ポイント満載の香川県の素晴らしさをご案内致しますので、是非うどん県・香川暮らし相談コーナーへお越しください!