地域のトピックス

徳島出張に行ってまいりました!!part2-3

徳島出張3日目、最終日です!

この日は時間が許す限りひたすら現地視察です!

まず訪れたのは勝浦町。

ここは勝浦町にある産直市「よってネ市」。
新鮮な野菜や果物が購入できます!

勝浦町といえばみかん!
たくさんみかんが販売されていました!
今の時期出回っているのは貯蔵みかん。
およそ2か月の間貯蔵庫で熟成されたみかんは甘みが増すそうです。
勝浦町のみかんは徳島県内で美味しい!と太鼓判押されているので
是非一度味わってみてください♪

さて、勝浦町の一大イベントといえば「ビックひな祭り」!!
ラッキーなことに私が訪れた時はちょうどイベント期間中でした!
この産直市の隣には人形文化交流館があり、ここでは巨大な雛壇が展示されます。

ビッグひな祭り


ここは産直市の人形文化交流館とは逆隣りにある建物。
勝浦町地域活性化センター「レヴィタかつうら」。

この施設は地域交流の場や観光、交流、移住、まちづくりの研修、
町内各種団体の会議など多目的に使われています。

ここで移住推進のお仕事をされている大友さん、
勝浦町役場の寺尾さんから勝浦町の移住の政策などについてお話しいただきました。

その後、寺尾さんに町内の案内をしていただきました!!

まずはお試し住宅「坂本家
移住希望者のためのシェアハウスです。
最大3グループ利用でき、2泊3日~最大3ヵ月利用可能です。

坂本家
この日は移住者が坂本家→新居へ引越しをしているところでした。
快く家の中を見せていただきましたが、お写真は控えさせていただきました…

キッチンやトイレ、お風呂などの共用スペースはもちろん、
倉庫までついています!

移住者さんとバイバイをして、次はふれあいの里「さかもと」へ。

道中もお雛祭り。
町中が協力し合ってイベントを作り上げているのが素敵です♪

そして到着!


ここは廃校となった小学校を農村体験型宿泊施設として活用しています。

入り口はいるとお猿さんが出迎えてくれました。
手前のボタンを押すと演奏してくれます♪

この施設には田舎料理が味わえる食堂もあります。
まずは腹ごしらえ♪
前日に始まったばかりの期間限定バイキング式のスペシャルランチ!!
美味しそう♪
田舎料理のバイキングなんて珍しい!


盛り付けはセンスがでちゃいますね…汗
いっぱい野菜も食べることが出来、とてもヘルシーな昼食でした!

上の階にあがると、宿泊施設や宴会が出来るお部屋、調理室などがあります。
同窓会や校外学習などでも利用されています。

調理室ではこんにゃく・田舎豆腐作りやうどん・そば打ちなど、
年間を通して体験することが出来ます!

浴室もあり、ここはお試し住宅「坂本家」の利用者は無料で入れます♪

 
階段にも雛人形。

もともと体育館だったところは「お雛様の奥座敷」の会場となっています。


保育園、ALT、地域おこし協力隊などがそれぞれテーマを決めて、
出展していました。

さて「おひな街道」を散策します。

左を見ても右を見てもお雛様。

畑の中まで!?

道中には移住者が経営しているイタリアンカフェ「サロット」が出張カフェとして、
コーヒーやすだちや柚子を使ったドリンク、美味しいお菓子の販売をしていました。

名残惜しいですが…
また勝浦町に来ることを約束し、ここで次の目的地上勝町へ向かいます。

上勝町では、以前ふるさと回帰支援センターでとくしま移住コンシェルジュをしていた
斎藤さんが移住コーディネーターとして働いています。

斎藤さんにナビゲートしていただき、上勝町内を回ります。

上勝町といえば「ゼロ・ウェイスト

ゼロ・ウェイストとは無駄・ごみ・浪費 をなくすという意味。
上勝町では資源化できるものは出来るだけ資源化するためにゴミを13種類45分別しています。


ここがゴミステーション


ゴミの分け方がわからなくても、作業員がいるので、丁寧に教えてくれます♪

ゴミステーション内には「くるくるショップ


「不要になったけど、まだ使えるもの」を町民が持ち込み、
欲しいものがあれば無料で持ち帰ることが出来ます!
持ち帰りは町外の方でもOK♪


服、食器、おもちゃや電池など様々なものが展示されていました。

入り口のところには「ほしい・あげたい掲示板」があり、
くるくるショップで欲しいものが見つらなくてもここに書いておけば見つかるかもしれません!

次に向かったのは「くるくる工房」
ここでは使えなくなった鯉のぼりや着物などを
ぬいぐるみ、カバン、洋服などにリメイクし、販売しています。

オーダーメイドもできるらしいです♪

ここから少し山道を登っていきます。

そしてたどり着いたのはここ!


「日本の棚田百選」に選ばれ、「国の重要文化的景観」に認定されている「樫原の棚田」!!

天気がいいのですごく気持ちいい♪


ここには「あさかげ亭」というお蕎麦屋さんがあります。
棚田を一望できるこのお店で少し休憩。

あさかげ亭の店主は蕎麦屋だけでは止まらず、いろいろな新しいことに挑戦している方でした。


自家製のピザ窯もありました。

ここは「喫茶いくみ
映画「人生、いろどり」のロケ地として使われた雑貨屋さんが喫茶店として生まれ変わりました。

昭和レトロな喫茶店で、店内ではお好きなレコードをかけることが出来ます!
関連画像

上勝阿波晩茶とチャイを合わせた「ばんチャイ」を頂きました♪

その次はキャンプ場「パンゲア・フィールド
残念ながらオーナーさん不在で中を見ることが出来なかったので、外観だけ…


グランピングもできちゃいます♪


キャンプファイヤーもいいですね♪

 


最近できたという対岸へ渡る橋。
なかなかの高さです。

まだ少し時間があったので、お試し住宅も見学させていただきました!
ここもシェアハウス式です。
事務所だったところをリノベーションされたそうです。



内装はとても綺麗です!
キッチン、洗濯機、お風呂ついてなんと利用料金は無料です!!


部屋の中はこんな感じです。
1日~最大1か月の利用が可能です!

 

最後に訪れたのはここ!
上勝の地ビールが楽しめるお店「RISE&WIN Brewing Co.BBQ&General Store

このお店も「ゼロ・ウェイスト」の考えのもと、作られたお店で、
店内いたるところに資源を再利用しています。


この窓も、

このライトも、

このビールサーバーについている鹿の角も、すべてゴミになるはずだったものです。

上勝ビールの香り付けに使われている「ゆこう」も
果汁を絞った後の廃棄になるはずだったものの皮を使っているそうです。

何から何まで環境にやさしい町ですね!

ここでタイムアップ!!
東京へ帰る時間となってしまいました…

後ろ髪引かれる思いでしたが、
今回の出張で得たものを今後の活動で活かしていきたいと思います!!

今回の出張で関わってくださったたくさんの方々、
本当にありがとうございました!!

住んでみんで徳島で!移住相談センター とくしま移住コンシェルジュ

村社

プロフィール

島根県安来市出身。高校卒業後、島根県内で就職。旅行で訪れた徳島県三好市で駅のホームから見える山の高さに驚く。同じ田舎でもなだらかな山が続く地元と、険しい環境での暮らしの違いは何か興味を抱き始める。
地方暮らしのサポートを通じて徳島県の魅力を発信するため、2021年4月からとくしま移住コンシェルジュを務める。

相談員から一言

徳島県は都市部の東部、マリンスポーツが盛んな南部、秘境のある西部の3つに大きく分かれています。関西や四国三県へのアクセスも良く、山も海もある自然が豊かで温暖な地域です。
そうかと思えば通信環境は日本屈指、都市と地方を結ぶサテライトオフィスの開設数は国内トップクラスという、これまでのイメージを変えてしまう意外な一面もあります。
バラエティーに富んだ徳島県での暮らしについて、是非一度ご相談下さい。