地域のトピックス

利根町・利根の桜の花みこし2019

「とね元気塾」のワークショップ「利根の桜の花みこし」

昨年から始まった「とね元気塾」のワークショップ「利根の桜の花みこし」が今年も開催されます。「とね元気塾」は、東京芸術大学美術学部長で、世界的に活躍されているアーティスト日比野克彦氏を塾長に迎えて行われるプログラムです。

「利根の桜の花みこし」は、利根町の名物「桜」の花に見立てて作った紙のお花を、おみこし本体に飾り付けて、豪華な「花みこし」をつくりあげる楽しいワークショップ。小さなお子さまからお年寄りまで、誰でも気軽にご参加いただけます!

日比野塾長と一緒に、みんなで豪華で華やかな「花みこし」を完成させて、パレードに出発しよう!

当日の飛び入り参加もOKですが、事前に申込みをされた方には、ワークショップ当日、受付で参加記念品のプレゼントがございます。
数量限定ですので、参加を希望される方は、お早めにお申込みください。

詳細はこちら

利根の桜の花みこし2019 概要

開催日時:2019年3月23日(土)9:00 ~ 16:00(受付 8:30~)
開催場所:利根町役場イベントホール
参加費:無料
プログラム:
(1)花みこしづくり
5つのグループに分かれての作業です。日比野克彦塾長の指導のもと、紙のお花を花みこしに飾り付けます。グループ毎に個性豊かなオリジナリティあふれる花みこしを完成させてください。段ボールやペットボトルなど、余った材料で手づくり楽器を作るワークショップも同時開催予定です。

(2)利根の桜の花みこしパレード
花みこしが完成したら、みんなで担いでパレードに出発です!手づくりの楽器を打ち鳴らして元気に練り歩こう!天気が良ければ、利根川桜づつみまで繰り出します!(雨天・強風時は、役場イベントホール内での実施となります)

(3)花みこしコンテスト!各賞の発表
完成した花みこしを審査して、各賞を発表します。花みこしの出来栄えだけでなく、パレードでのチームワークも審査の対象です。入賞グループには、すてきな記念品の贈呈があるかも!?

(4)記念撮影
みんなで作った豪華な「花みこし」をバックに笑顔で記念撮影!

※プログラムは、状況等により予告なく変更される場合があります。

【事前準備】みこしの花づくり

3月23日(土)の「利根の桜の花みこし」本番に向け、花みこしの飾りつけに使用する「紙のお花」が大量に必要となります。昔懐かしいお花紙を折って、開いて、紙の花づくりにご協力ください!目標は1万個です!!

花づくり開催期間:2019年3月1日(金)~3月22日(金)8:30~17:00 ※土日祝を除く
開催場所:役場イベントホール「お花づくりコーナー」
参加申込:不要(どなたでもご参加いただけけます。)
※注意 作った紙のお花は、必ず「お花づくりコーナー」に設置してある「お花入れ」柵内に入れ、決して持ち帰らないでください。

キッチンカーが集合!

3月23日「利根の桜の花みこし」当日は、役場玄関前広場に、4台のキッチンカーが出店予定です!なかなか呼ぶことのできない超人気のお店や、テレビで特集されたこともある有名店などが集合します!もちろん、花みこし参加者以外の方もご利用できます。役場の桜でお花見をしながらランチはいかがですか?

事前参加申込み方法
こちらをご覧ください

問合せ先・申込み先
利根町役場 企画課 シティプロモーション係
TEL 0297-68-2211(内線221)
FAX 0297-68-7990
メール citypro★town.tone.lg.jp(★を@に変えてください)

いばらき暮らしサポートセンター 相談員

藤岡

プロフィール

三重県鈴鹿市出身。幼少期の自然体験・農業体験をきっかけに農学部を志願し、偶然「茨城県」へ。大学卒業後、茨城県常陸太田市の里山に囲まれた宿泊施設で勤務。プライベートで中山間地域の空き家を借りる。慣れない暮らしに悪戦苦闘したものの、地域のなかでいきいきと過ごした時間は宝物。2019年4月より茨城県相談員に着任。

相談員から一言

ふと目をやれば自然がある、お野菜や果物がおいしい、車で少し走れば山も海もカフェもお店もある、個性豊かに生きる人たちがいる。
茨城県に住んでいたとき、私が「豊か」と感じたことです。その半面、大変さを感じたこともあります。
「移住」は「手段」だと思います。ご自身やご家族の叶えたい暮らしや生き方が実現できるかどうか、一緒に考えていきましょう。お気軽にご連絡ください。いばらき、住んではいいとこですよ~!