地域のトピックス

これぞ酒国高知!土佐の「おきゃく」開催中!

現在、高知では、年に一度の高知の街を会場にした大酒宴土佐の「おきゃく」が開催中!
※「おきゃくと」は高知の方言で「宴会」のことです。

この期間中(3月2日~10日)は、高知の街のいたるところで宴会が繰り広げられます。

特設の会場はもちろんのこと、
okyaku2016_07
いつもは買い物客でにぎわう商店街でも、
okyaku_840_01
乾杯!カンパイ!
一緒に飲めば、すぐ友だち、ずっと友だち!次も飲みに行くこと必至です。
6cd709f2bfa69e182b4780ff6a70209b
そんな飲兵衛ちゃんたちを見守るのは、べろべろの神様!
気まぐれに人々に降臨するこの神様。
誰しもが降臨を体験できるわけではないですが、体験希望者は、まずおきゃくにご参加を。笑

kouchi3-2
高知にお越しの際には、土佐の酒文化「おきゃく」をぜひ体験してみてください♪


 

 

高知県移住相談窓口 移住・交流コンシェルジュ

青山・山﨑・坂本

プロフィール

青山(左):京都市出身。鰹・鯖といった青魚苦手を克服できた高知での「おいしい」「あったかい」社会人生活が忘れられず、再度高知移住を決意。移住・交流コンシェルジュの東京窓口として高知への一歩をお手伝いします!

坂本(中央):20代前半までを高知県で過ごす。長年の地域活動の経験を踏まえて、高知市内~山間部までの幅広い田舎暮らしをお伝えいたします!特に自然豊かな風土のもとで育まれた高知の食材はどれも絶品で、生活に欠かせない食は高知の得意分野です。皆さんのためのとっておきの高知をご紹介いたします!

山﨑(右):高知と東京のどちらでも生活経験あり。趣味は写真で、高知県内に住んでいた時は、カメラ片手に高知の豊かな自然を撮影しによく出掛けていました。県内の撮影スポットはもちろん、生活を送るうえでの良いところも不便なところも、“まるごと”ご案内します。

相談員から一言

青山(左):高知県は、豊かな自然と食の宝庫!そして陽気で豪快な“人”が魅力♪
近年では、U・Iターンする方も増えています。県をひとつの大家族と捉えた“高知家”をコンセプトに、ひとりでも多くの家族が元気に楽しく暮らせるように日々頑張っています。
高知県の相談窓口では、移住・交流コンシェルジュが皆様のお話を伺い、情報提供や不安の解消といったサポートをしています。まずは、お気軽にご相談ください!

坂本(中央):四国に行ったことはあるけれど高知県には行ったことがない、という声をよく耳にします。都市部からは離れている上に四国の中でも太平洋側に位置するためなかなか行く機会がないとか。もったいない!高知県には、あなたの求める地方移住があるかもしれません。高知に行ったことがある方もない方も、あなたの知らない高知の魅力をこじゃんと(土佐弁でたくさんという意味)お伝えします!ぜひお越しください。

山﨑(右):初めて会った人とも、家族のように仲良くなれる温かさが魅力の県民性。豊かな自然に囲まれた高知県は食材の宝庫で、お野菜はもちろん、お肉、お魚、果物など、美味しいもので溢れています。そんな高知県では自然を感じながら働く、農業、林業、漁業といった一次産業のお仕事もおすすめです。高知県が培ってきた高い技術力と整った就労サポートであなたを応援します!!