地域のトピックス

丹波市立『農の学校』2019年春オープン

古くてあたらしい、オトナのための農業学校が
兵庫県丹波市に2019年の春にオープンします!

「丹波市立 農の学校」は、新規就農を目指す方が、年齢や経験の有無にかかわらず、農業栽培の技術(有機無農薬栽培や丹波市の特産物栽培)、農業経営、農村文化を学び、自ら実践をすることができる全日制の農業学校です。受講内容は、栽培実習や実地研修、地域経営研修などです。
丹波市での新規就農をご検討されている方は、まずは現地見学会や受講説明会にご参加ください!

詳細はこちらのホームページをご覧ください。

農業技術を学ぶ

1:農業技術を学ぶ
農業には「原理原則」があります。
「野菜のつくり方」ではなく、現場で生きる「技術力」を身に付ける、「学び」の場を提供します。

経営の戦略的視点を持つ

2:経営の戦略的視点を持つ
数字をデータ化し、分析的な視点でこれからの経営戦略を組み立てる。
実際の農業経営をベースに学ぶ、戦略的経営を体感してみましょう!

販路の選択

3:販路の選択
農業経営では「野菜をつくる」ことと同じく「野菜を売る」ことが大切です。
「丹波の野菜」の販売を、さまざまな販売先ネットワークへ展開していきます。
カムバックひょうご東京センター ひょうご移住プラザ 移住アドバイザー

近藤

プロフィール

神奈川県生まれ。小学校からの子供時代と阪神淡路大震災後の1年間を、宝塚市で過ごす。都内の大学に入学後、東京で社会福祉士として相談支援や介護業務に従事。一時期、茨城の農業関連会社で勤務していたこともあり。アウトドアでの活動や歴史・文化に触れることが大好きで、現在は登山やトレッキングにはまりすぎて困っている。

相談員から一言

兵庫県は日本海から瀬戸内海まで日本を縦断する唯一の県です。気候も雪国から温暖な瀬戸内気候までバラエティーに富んでいます。豊かな海、美しい里山、風情あふれる街、おしゃれな都会もみんなすぐそこ!自然も文化もうまいもんもいっぱいで「みんなが知ってる名物」だらけです。人生について少し考えてみたくなったら、兵庫県で新しいチャレンジをしてみませんか?新しいライフスタイルの可能性は無限大!兵庫県での暮らしや仕事をしっかりサポートします。