移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【月額報酬22万】くずまき型酪農構想実現コーディネーター募集【1名】

くずまき型酪農構想実現コーディネーター

~酪農現場を知っているからこそ活きるデスクワーク、酪農家との調整フットワーク~

町では100年先まで持続する酪農郷を目指し、
1.酪農経営力強化、
2.施設、設備、機械の近代化、
3.効率的かつ合理的な生産体系を柱に、
新たな酪農の仕組みづくりに取組んでいます。
現在、町内酪農家の規模拡大支援と
それに伴う作業外部化組織(コントラクター、TMRセンター)の育成、
畜ふんバイオガスプラント計画、
育成牧場の機能強化が並行して推し進められている状況にあります。
平成28年に設立された葛巻町畜産クラスター協議会は、
畜産クラスター事業を活用したクラスター計画
により、町の酪農の仕組みづくりを構築する一翼を担っています。

あなたの畜産に携わってきた経験を、
くずまき型酪農構想の実現に生かしませんか?

現役協力隊員の声
くずまき型酪農構想実現コーディネーター
岡本 英樹 さん(横浜市出身/平成29年9月着任)
『北緯40度 ミルクとワインとクリーンエネルギーの町』
くずまき町は、東北一の酪農郷です。
岩手県北部の山あいに牧草地とデントコーン畑がひしめき、
今なお100軒を超える酪農家が暮らす、
まさに日本の酪農郷というたたずまいです。
ひとたび山の上に行けば、北上山系を見渡す、放牧場と風車と空が広がります。
ヤマブドウを活用して歴史を歩んでいる地元ワイナリーが造る
豊富な地ワインを町内どこでも購入できます。
葛巻町の酪農の未来に関わる仕事に、大きな魅力を感じています。

日程 2018/12/28(金)
開催場所 葛巻町
定員 1名
詳細 審査方法
書類選考及び面接審査
(書類選考で合格した方に面接審査を行います。)
・面接場所は、葛巻町内となります。
・応募前に町を見学することをお勧めします。
交通費、宿泊費等の補助制度がありますので、お問い合わせください。
・選考の経過及び結果の問い合わせにはお答えできませんので、予め御了承ください。

詳しくは下記をご確認ください。

https://www.iju-join.jp/cgi-bin/recruit.php/9/detail/25090?ck=1
締め切り日 2018/12/28
お問い合わせ 葛巻町 総務企画課 いらっしゃい葛巻推進室
〒028-5495 岩手県岩手郡葛巻町葛巻16-1-1
電話:0195-66-2111(内224)
E-mail:kuzumaki0106@town.kuzumaki.iwate.jp