移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

琴平町(商店街の活性化担当)地域おこし協力隊若干名 募集!

琴平町で地域おこし協力隊(商店街の活性化担当)を若干名募集します!

琴平町は、香川県のほぼ中央に位置し、年間を通して温暖な暮らしやすい気候に恵まれており、街は四季ごとに花や緑に彩られます。
また、「讃岐のこんぴらさん」で有名な金刀比羅宮の門前町として栄えてきた歴史と文化があり、国内外より年間250万人以上の観光客が集う、四国を代表する観光地でもあります。
あわせて、全国第2位の「にんにく」生産量を誇る香川県においての一大産地として、地域の方々が一丸となって「こんぴらにんにく」の展開に取り組んでいます。

このように魅力満載の琴平町ではありますが、少子高齢化の急速な進行やそれに伴う将来的なまちづくりの担い手不足が課題となっています。そうした中で、「住んでよし・訪れてよし」といわれる琴平町をめざし、住民主体のまちづくりを進めています。

地域おこし協力隊の方に、外からの視点を持った新しい力を吹き込んでいただくことで、優れた地域資源の更なる有効活用を図っていきたいと考えています。

私たちと一緒に地域づくりをやってみたいと意欲のある方、ご応募お待ちしています!!

日程 2018/09/30(日)締切(必着)
開催場所 琴平町
定員 若干名
詳細 <募集人数>
若干名(商店街の活性化担当)

<活動内容>
・商工会と連携し、町内の空き店舗の発掘
・商店街での起業者の募集支援
・商店街活性化のための企画・運営
・空き店舗のリノベーションの支援
・台湾、中国等からのインバウンド対策の支援
・レンタサイクルの企画・運営支援
・表参道の景観の取り組み支援

町民、関係団体及び職員等と連携し次に掲げる活動を行う。
・ 産業(農業・観光商工業)の活性化支援
・ 地域コミュニティの活性化支援
・ 地域資源( 特産品、ふるさと納税返礼品、歴史・文化 )の発掘
・町の重要施策の推進支援
・上記内容の継続的情報発信
・その他町長が必要と認めた活動

<必要となる能力・経験>
・地域住民の信頼を得るための行動力および気配り、地域行事の企画力、地域づくり活動の組織化に向けた助言・研究力
・住民や学生の協力を得るための行動力、気配り、また町民・関係団体及び長職員等と連携し活動を行うコミュニケーション能力
・地域資源と商品化(開発、販路など)を結びつける知識・発想力
・町内に点在する資源を発見するための行動力、地域資源を振興策に繋げるための発想力、集客可能なイベントを企画する発想力
・事業対象範囲の把握力・情報発信力・効果的なPR力、イベント実施時の危機管理力
・魅力ある後方媒体を作成するデザイン及び文章力

<募集対象>
次の用件をすべて満たすものとする。
①平成30年9月時点で25歳以上40歳未満の方
②応募時点で3大都市圏内の都市地域(埼玉県、 千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県の区域全部)または、政令指定都市(条件不利地域を除く)3大都市圏内の一部条件不利地域に居住している方で、委嘱後、琴平町に住民票を移動して居住できる方
※対象の詳細については、総務省『地域おこし協力隊』のウェブページに掲載さ れている「特別交付税措置に係る地域要件確認表」を確認。
➂普通自動車運転免許を有する方
④ワード、エクセル等の一般的なパソコン操作及びSNSを利用した情報発信に使用する情報通信機器の操作ができる方
⑤地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定す津欠格条項に該当せず、心身ともに健康で、誠実に業務を行うことができる方
⑥活動内容を積極的に企画立案・実践できる方
⑦住民、事業所と協力しながら積極的に環境進行の活動を行える方
⑧委嘱期間を全うする意思のある方
⑨任期終了後も琴平町に定住し、就業・起業する意欲のある方

<雇用条件>
形態及び期間
①非常勤の特別職とする。
②雇用期間は、平成30年10月1日~平成31年9月30日とする。
ただし、活動に取り組む姿勢・成果等を勘案して年度単位で更新、最長で平成33年9月30日まで延長することができる。
➂地域おこし協力隊員としてふさわしくないと判断した場合は、雇用期間中であってもその職を解くことができるものとする。
給与
月額 200,000円(この月額から社会保険料の本人負担分等が控除される)
勤務日数、時間
原則、週30時間(月曜日~金曜日 9:00~16:00を基本とする)
ただし、祝日及び年末年始(12月29日~翌年1月3日)は除く。
福利厚生
①社会保険(雇用保険、厚生年金、健康保険)
②隊員は、原則として町が借り上げた町内の住宅に居住すること。
③光熱水費等生活に必要な費用は隊員負担。
④引越し費用の全部または一部を予算の範囲内で町が負担。
⑤職務に従事する間は公用車の利用が可能。なお、近隣の移動には自転車を利用する。生活に利用する交通手段は各自で用意
⑥職務に従事する間に遭遇した事故・災害については、香川県市町総合事務組合非常勤職員公務災害補償等条例の規定が適用される。
⑦その他、活動に必要な経費(消耗品購入費、研修参加費等)について、予算の範囲内で町が負担。

<選考>
①第1次選考(書類選考)
選考結果は、応募者全員に対し、履歴書に記載いただいたメールアドレスに通知する。また、併せて、履歴書に記載いただいた住所に文書を送付する。
②第2次選考(面接等)
第1次選考合格者を対象に、随時第2次選考を実施する。日程、審査内容は第1次選考結果通知の際に連絡。
③第2次選考合格者の住居の決定
第2次選考合格者は、町で提示した物件リストを元に下見を行い、住居を決定する。日程は、第2次選考結果通知の際に連絡。
※交通費は応募者の負担。

詳しい詳細は、琴平町のホームページ
締め切り日 2018-09-30締切(必着)
お申し込み <応募手続>
①応募期間
平成30年9月 13 日~平成30年9月 30日必着 (郵送 、電子メール 又は持参)
※ 電子メールの場合は、写真や添付資料が読み取り可能なもとるよう、 十分な画質を確保するとともに、一般的なデータ形式で送付すること。
②応募書類
・平成30年度琴平町地域おこし協力隊応募用紙
(様式は、琴平町ホームページからダウンロード)
・住民票の抄本(平成30年4月1日以降に取得した住民票の写し)
・普通自動車運転免許証の写し
・その他PR資料(任意)
※過去に企画した地域活動等の資料や商品開発、研究成果等の資料があれば添付する。
注)選考結果に関わらず、応募書類は返却しません。
③送付先
〒766-8502 香川県仲多度郡琴平町榎井817-10
琴平町企画政策課 「地域おこし協力隊」担当 宛
TEL:0877-75-6710
FAX:0877-75-6722
E-mail:kankousyoukou@town.kotohira.lg.jp
町HP:http://www.town.kotohira.kagawa.jp/pages/10350
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分(土・日・祝日休み)
お問い合わせ 琴平町企画政策課 「地域おこし協力隊」 担当:大森・森本
〒766-8502 香川県仲多度郡琴平町榎井817-10
TEL:0877-75-6701
FAX:0877-75-6722
E-mail:kikaku@town.kotohira.lg.jp
町HP:http://www.town.kotohira.kagawa.jp/pages/7428
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分(土・日・祝日休み)