移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

高松市女木島 地域おこし協力隊1名募集!

高松市女木島で地域おこし協力隊を募集します。

高松港からフェリーで20分、都市の近くにある観光客にも人気のある離島です。
アートや特産品を生かした新たなにぎわいづくりに力を貸してください!

具体的には...
☆ 交流施設のアートデザイン(2019年開催の瀬戸内国際芸術祭に向けて)
☆ 地場産業の活性化(農業・観光など)
☆ 交流施設への運営協力(地場産業振興を目指した特産品開発・PR)
☆ 移住者受け入れの促進
☆ 女木島の魅力を発信(WEBや各種メディア等を利用したPR)

お持ちのスキルにあわせて地域の問題解決に取り組んでください。
地域おこし協力隊の受け入れ準備に取り組んできた行政職員・地域住民があなたの活動を応援します!

女木島ってどんなとこ?
高松市は多島美を誇る波静かな瀬戸内海に面する、日本一面積の小さな香川県の 県庁所在地です。女木島は別名「鬼ヶ島」と呼ばれる、高松市にある3つの有人島のひとつ。島の中央部には鬼ヶ島大洞窟があり、古くから鬼ヶ島伝説が残っています。春には島内を約 3000 本の桜が彩り、夏は海水浴客で浜辺がにぎわう自然豊かな島。また女木島は 3 年に1度開催される瀬戸内国際芸術祭の会場でもあり、島のあちこちで芸術作品を見ることができます。島嶼(とうしょ)部でありながら高松港まではフェリーで 20 分、四国の玄関口である JR 高松駅までは高松港から徒歩すぐと、アクセスのよさも魅力です。
女木島地域の課題は、少子高齢化の進行により特産品の栽培などの担い手が不足していること。そのような中、平成 29 年 11 月には交流施設「女木の里」がオープンし、島民同士の交流の場がひとつ増えました。「離島」「アートの島」「交流施設」……これらの魅力を生かして、アート活動や特 産品の栽培・PR を行い、地域住民や来島者にとって魅力あふれる地域づくりに取り組んでいく必要があります。
あなたの知識や経験を生かして、地域の方々と一緒に活気あるまちづくりに取り組んでいただけませんか。
世帯数:106 世帯
人口:159 人(平成 30 年 8 月 1 日現在)
総面積:2.62㎦
特産品:落花生、にんにく、トウモロコシ、みかん
アクセス:高松港からフェリーで 20 分 大人 370 円、小学生 190 円(1 日5往復)

日程 2018/10/2(火)締切(消印有効)
開催場所 香川県高松市女木島
定員 1名
参加自治体・参加団体 高松市
詳細 <募集対象>
次の条件をすべて満たす方とします。
(1) 応募時点で、3大都市圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県の区域の全部)内の都市地域(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村)若しくは一部条件不利 地域(過疎、山村、離島、半島等の地域に、その区域の一部が該当する市町村)又は政令指定都市に在住していること ※対象の詳細については、総務省『地域おこし協力隊』のウェブページに掲載さ れている「特別交付税措置に係る地域要件確認表」をご確認ください。
(2) 採用後に本市へ住民票を異動し、原則として勤務地で居住できる方
(3) 地域おこし協力隊としての活動期間終了後も、本市に定住し、就業・起業しようとする意欲をもっている方
(4) 本市の活性化に意欲があり、地域住民とコミュニケーションをはかり、積極的に活動ができる方
(5) 心身ともに健康で、誠実に業務を行うことができる方
(6) パソコン(ワード、エクセルなど)の一般的な操作ができる方
(7) 普通自動車運転免許を有し、運転のできる方

<雇用形態・期間>
(1) 市の非常勤嘱託職員として採用します。
(2) 委嘱期間は、委嘱の日から平成 31 年 3 月 31 日までとします。ただし、委嘱の日から最長で 3 年間は更新することができます。
(3) 委嘱日につきましては、応相談となります。

<勤務時間および報酬>
業務内容や本市での活動目的等により、次のいずれかの勤務時間を選択することができます。
(1) 【勤務時間】週 37.5時間  【報酬月額】196,000 円※
(2) 【勤務時間】週 30 時間  【報酬月額】156,800 円※
(3) 【勤務時間】週 21 時間  【報酬月額】109,700 円※
※報酬月額は、平成 30 年度のものです。

<活動経費>
活動に必要な経費ついては、予算の範囲内で市が負担します。

<福利厚生等>
(1) 社会保険等(雇用保険、厚生年金、健康保険)に加入します。
(2) 隊員は、市内で市が借り上げた住宅に移住していただきます。家賃については、予算の範囲内で市が負担します。(光熱水費等の生活に必要な費用は、隊員負担となります)
(3) 別途市内出張旅費等が支給される場合があります。

<応募について>
下記の4つを郵送又は持参してください。
(1)  地域おこし協力隊申込書
(2)  履歴書 必要事項を記入し、直近3か月以内の写真を貼付してください。 必ず連絡がとれる電話番号とメールアドレスを記入してください。
(3) 作文 1 年目ミッション以外で、女木島で取り組みたいことについて、具体的な活動や展望などを記入してください。様式は自由です。(文字数 2,000 文字程度)
(4) 住民票申込の日の1か月前以内に交付を受けた住民票を添付して下さい。

<選考について>
体験移住及び面接選考
10 月 27 日(土)~29 日(月)の3日間の予定で、活動地域での生活を体験していただきます。
※ 体験移住の最終日に面接選考を行います。
※ 体験移住及び面接選考の日時・場所等詳細については、別途通知します。
※ 体験移住に係る宿泊料は、市が負担します。
※ 交通費、食事等の諸経費は、個人負担となります。
選考結果の通知
選考結果を文書で通知します。
締め切り日 2018/10/02(火)
お申し込み 〒760-8571
香川県高松市番町一丁目8番15号
高松市役所 市民政策局 地域政策部 地域振興課
担当:宮武(みやたけ)・永峰(ながみね)
お問い合わせ 高松市役所 市民政策局 地域政策部 地域振興課
担当:宮武(みやたけ)・永峰(ながみね)
TEL:087-839-2278 FAX:087-839-2125
Eメール:chiikishinkou@city.takamatsu.lg.jp
高松市公式サイト「もっと高松