移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

常陸太田市 × 臼杵市 ×『田舎暮らしの本』移住交流会開催!

常陸太田市 × 臼杵市 × 『田舎暮らしの本』 コラボイベント

『田舎暮らしの本』 第6回 住みたい田舎ベストランキング 結果
◆ 常陸太田市 ・・・ 子育て世代が住みたい田舎 第1位 !!
◆ 臼杵市   ・・・ 若者世代が住みたい田舎  第1位 !!

「二孝女物語」が縁で姉妹都市になった常陸太田市と大分県臼杵市が『田舎暮らしの本』とコラボして、移住相談会を開催します。イベントには、『田舎暮らしの本』の編集長も参加。

田舎暮らしの成功の秘訣なども聞くことができます。この機会にぜひ足を運んでみませんか?

二孝女物語とは?
江戸時代後期、豊後国臼杵の若い姉妹の物語。
姉妹の父は、旅の途中に病気になり、青蓮寺(東連地町)で看病を受けていました。それを知った姉妹は、約1200キロメートルの苦難の旅に出発。約2ヵ月後、7年ぶりに父と再会。親孝行に心打たれた地元住民、物心両面で父と娘を支援しました。
この実話が取り持つあたたかなご縁によって、常陸太田市と臼杵市は姉妹都市になりました。

チラシはこちら

日程 2018/10/7/(日)
開催時間 14:00-17:00
開催場所 神田神保町「EDITORY(エディトリー)」
(東京都千代田区神田神保町2-12-3 安富ビル2階)
東京メトロ半蔵門線 「神保町駅」
都営三田線,都営新宿線「神保町駅」A4出口より徒歩1分

アクセスはこちら
定員 30名
参加費 無料
参加自治体・参加団体 茨城県常陸太田市
大分県臼杵市
詳細 \常陸太田市のここが自慢!/
茨城県の北東部に位置し、東京から120㎞圏内にある常陸太田市。
2009年から子育て支援をスタート。市長が先頭に立って子育て支援
を最重要政策にし、推進している。新婚家庭家賃助成、保育料を1
人目から半額、おむつ代2万円プレゼント、午後10時までの子ども夜
間診療など、支援が充実。

\臼杵市のここが自慢!/
大分県の東南部に位置し、城下町の風情を残す臼杵市。若年・子
育て世帯への家賃補助金を独自に設けているほか、移住モニターツ
アー「うすきおためし暮らし」などを開催。第3回の11月23日(金・祝)
~25日(日)と第4回の2019年2月9日(土)~11日(月・祝)の参加
者を受け付け中。

開催内容
◇ 市の紹介&市長対談
◇ 移住実践者の話 / トークセッション
◇ 産品料理&交流会(個別相談もOK!)

ゲスト
◇ 柳  順一 さん (『田舎暮らしの本』編集長)
◇ 新田 穂高 さん (フリーライター。茨城県石岡市で田舎暮らしを実践中)
◇ 板谷さんご家族 (常陸太田市の先輩移住者)
◇ 森さんご夫妻 (臼杵市の先輩移住者)

詳細はこちら

 
お申し込み 交流会のお申込みは、下記URLからどうぞ!!
https://ssl.tkj.jp/f/inaka1810/
お問い合わせ 常陸太田市 × 臼杵市 × 『田舎暮らしの本』交流会事務局
メール: inakagurashi-hitachiota-usuki@takarajimasha.co.jp