移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

舟屋の町「伊根町」観光推進員を募集!!

“舟屋のまち”伊根町をマネジメントしてください!

伊根町を一緒に盛り上げてくれる方を募集します!!

●伊根町ってどんなところ?

平成20年11月にはNPO法人「日本で最も美しい村」連合に加盟し、小さくてもオンリーワンの輝きを持つ日本の美しい村を目指した取り組みを行っています。
イメージで言えば、モンサンミシェルとベニスを足して2で割ったような街だと思っています。
その真意は、是非、ご自身の目でご確認ください。

●募集するお仕事内容
募集人数:1名
観光推進員:伊根町観光協会に勤務し、滞在交流型観光推進に向けた事業展開を行い、伊根町観光協会の収益力を強化します。伊根町観光協会の一員として、観光地域づくり等に力を入れます。

●伊根暮らし支援
①    伊根町での起業を支援します
伊根町開業支援金 最大月10万円×24か月
事例)民宿開業、水産加工業など6件がすでに開業済

②    散策ガイドとして活動の道があります
カフェで働きながら、副業として、散策ガイドのお仕事をすることもできます

③    空き家のあっせん、古民家の改修を支援
伊根で開業したい、伊根に住みたいという方に空き家を紹介しています。また、古民家改修にかかる充実した助成制度があります(最大180万円の助成あり

●待遇など
勤務先:京都府伊根町内
賃 金:月額173,900円(週5日)
手 当:社会保険、雇用保険完備
任 期:着任~平成31年3月31日
最長3年まで延長可
その他:住居、車両の貸与等

日程 2018/3/1(木)締切
開催場所 京都府伊根町
詳細 【募集人数】 1名
【活動概要】 観光振興に関する支援活動
【活動内容】 ①伊根町観光協会に勤務し、滞在交流型観光推進に向けた事業展開を行い、伊根町観光協会の収益力を強化する。
②伊根町観光協会の一員として、観光地域づくり等を促進する。
【募集対象】 ①昭和57年4月2日(35歳)から平成11年4月1日(18歳)までに生まれた方(学歴を問いません)(平成30年4月1日現在)
②都市地域等※から伊根町に住民票を移動できる方
③任用後、ただちに本町に住所を定める意思のある者
④心身が健康で、かつ、地域協力活動に意欲と情熱を持っていると認められる者
⑤普通運転免許を有している方
⑥パソコンの基本操作(ワード、エクセル、パワーポイント等)の基本操作ができ、インターネットやSNSなどを活用できる方
⑦任期満了後も定住の意思のある方
【任  期】 着任~平成31年3月31日(平成33年3月31日まで延長可能)
【募集期間】 平成30年3月1日(木)まで
【説 明 会】 説明会の参加は事前に伊根町役場企画観光課(お問い合わせ先)にご連絡ください。
①伊根町地域おこし協力隊の募集説明会
日時 平成30年2月15日(木)
場所 伊根町コミュニティセンターほっと館(伊根町役場隣)
内容 募集内容の説明、協力隊員との交流等
②京都府移住・交流フェアin秋葉原
日時 平成30年1月20日(土)
場所 UDXギャラリー(東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 4F)
内容 募集内容の概略説明
【賃  金】 月額173,900円(週5日勤務の場合)
【待 遇 等】 ①伊根町の一般職に属する非常勤職員として雇用
②社会保険、雇用保険等加入
③活動に係る住居、車両、消耗品等の経費は予算の範囲内で町が貸与・支給します。
④その他、伊根町地域おこし協力隊員設置要綱の規定によります。
【勤務時間】 1日7.75時間、週4日以上勤務を基本
曜日は採用後、伊根町観光協会と調整して決定します。
【休  暇】 採用の日から起算して6ヶ月以上継続勤務して定められた勤務日の8割以上勤務した時、10日付与。
【昇  給】 なし
【時間外勤務】あり
【選考方法】  ①第一次審査
提出書類:伊根町地域おこし協力隊員応募用紙
伊根町ホームページからダウンロードするか、下記問い合わせにご連絡ください。
自己アピール文
A4用紙に800字~900字程度、文字サイズ12ポイント
テーマ「伊根町の観光マネジメント」
提出方法:郵送 ※封筒に「地域おこし協力隊員応募」と朱書き
結果連絡:書類選考の上、応募者全員に連絡
②第二次審査
審査方法:面接
日時場所:第一次審査通過者に連絡
③採用内定
④採用
平成30年度伊根町当初予算一般会計が伊根町議会で可決を得て採用通知を送付します。

詳しくはこちらより
   http://www.town.ine.kyoto.jp/soshiki/kikakukanko/shokokanko/oshirase/1515571918947.html
締め切り日 2018/03/01