移住関連イベント情報

2022/10/8(土)18:00-20:00(17:30開場・受付) @東京都・有楽町

あいちの山里&離島Day~見たことない!あいちの山里&離島~

地方暮らしに関心のある多くの方が訪れ、地方暮らしや地域との交流を深めたいみなさんをサポートする「ふるさと回帰支援センター」とあいちの山里&離島の暮らしの魅力を様々な角度から発信する愛知県がタッグを組み、「見たことない!」「体験したい!」「暮らしたい!」をテーマに全3回の連続セミナーをお届けします。

記念すべき第1回は「あいちの山里&離島Day~見たことない!あいちの山里&離島~」
豊かな自然や独自の伝統文化をもつあいちの山里&離島。今回のセミナーでは、TURNSプロデューサー堀口正裕さんと、あいちの山里&離島の魅力を知り尽くした方とあいちで半農半Xを実践する方を招いて、「見たことない!あいちの山里&離島」を紹介します。
※セミナーのお申し込みはこちら(今回は会場のみでの開催となります。オンライン開催はありません)

出演者の紹介

◆スペシャルゲスト TURNS プロデューサー 堀口 正裕(ほりぐち まさひろ)さん

TURNSプロデューサー/株式会社会社第一プログレス代表取締役社長/総務省地域力創造アドバイザー
国土交通省 二地域居住等の推進に向けた有識者委員、地域づくり表彰審査委員等、地方創生に関連する各委員を務める他、地域活性事例に関する講演、テレビ・ラジオ出演多数、全国各自治体の移住施策に関わる。東日本大震災後、豊かな生き方の選択肢を多くの若者に知って欲しいとの思いから「TURNS」を企画、創刊。地方の魅力は勿論、地方で働く、暮らす、関わり続ける為のヒントを発信している。 プライベートでは、畑と合気道をこよなく愛する4児の父。

◆一般社団法人奥三河観光協議会 鈴木 真由子(すずき まゆこ)さん

「人生を変えた奥三河の星空」
愛知県奥三河エリアは、街の明かりや排気ガスが届きにくい高原地域のため、クリアな星空や天の川が見えることから「愛知県の星空の聖地」として知られています。私は幼いころに奥三河で見た満天の星空が忘れられず、現在WEBで「奥三河星空観察案内サイト」を運営しています。また、地域内外の星のソムリエ🄬と協力し、星空観察会などのイベントを通じて奥三河の素晴らしい星空をみなさんに体感してもらいたいと思っています。

・キラッと奥三河観光ナビ https://www.okuminavi.jp/

◆西尾市交流共創部佐久島振興課課長補佐 三矢 由紀子(みつや ゆきこ)さん

「アートによる島おこし」
佐久島の仕事をするようになって、アートの力は凄いと感じ、自ら越後妻有や瀬戸内芸術祭など色々な所へ足を運んでいます。もちろん「あいち2022」チェック済みです。
佐久島は自然が豊かな島で、ノスタルジックでどこか違う場所に迷い込んでしまったような場所です。そんな島のアート作品は、島の隅々まで案内してくれる案内人です。アートを通して島のみなさんそれぞれの素敵な場所に気づいてもらえると嬉しいです。

・佐久島癒しとアートの島 https://sakushima.com/guide-top/

◆地域雑貨店 + 草木染めスタジオ/ギャラリー(東栄町) 長谷川 夏紀(はせがわ なつき)さん

「奥深い植物の世界」
草木染めの原料となる植物や綿などの栽培をしています。土地を借り、耕すところから始めた畑は草刈りなどもあり大変ですが、日々発見の連続です。天然染料の色の美しさに感動するだけでなく植物からたくさんのことを学べるのが、染料栽培や草木染めの魅力でもあります。自然に向き合った畑づくりを進めながら、草木染めワークショップに来た方たちや商品を買っていただく方たちに、天然染料の世界の話や植物の奥深さを伝えていけたらいいです。

・店舗maru-kai https://www.instagram.com/marukai_toei/

※セミナーのお申し込みはこちら(今回は会場のみでの開催となります。オンライン開催はありません)

あいちの山里&離島の紹介

<あいちの山里>
◆岡崎市(額田地区)

(写真提供:岡崎市)
2本の清流が流れ、ホタルの群生やアユの遡上などが見られる地域。名古屋ICから岡崎東IC(額田地区内)まで約30分と便利な場所です。

◆豊田市(旭、足助、稲武、小原、下山、藤岡の各地区)

「クルマのまち」として知られる一方、市域のおよそ7割を占める豊かな森林、矢作川、田園が広がる、緑のまちの顔を併せ持っています。

◆新城市

国指定の名勝「鳳来寺山」、「四谷の千枚田」などの景勝地や、長篠・設楽原の戦いで知られる、歴史の舞台になった名所が点在しています。

◆設楽町

山のあちこちで縄文時代の遺跡が発掘される、自然豊かな町。戦国時代には合戦が繰り広げられ、歴史に名を留める場所がいくつもあります。

◆東栄町

町の面積の約91%が山林で囲まれている町。伝統芸能「花祭」は国の重要無形民俗文化財。神事は毎年11月から1月に各地区で開催されます。

◆豊根村

数多くの「てっぺん(最高)」な魅力があふれています。天空の花回廊「芝桜の丘」は標高1,358m。萩太郎山の頂上には多彩な芝桜の絨毯が広がります。

<あいちの離島>
◆佐久島(西尾市)

西尾市の一色港から20分ほど。島のほとんどが豊かな自然に包まれたところです。それらの自然を活かすたくさんのアート作品が島中に点在しています。

◆日間賀島(南知多町)

知多半島の先端、師崎から2キロ。高速船で約10分の島です。周囲6.6kmの島ですから、レンタル自転車でぐるっと楽しんでください。

◆篠島(南知多町)

渥美半島、志摩半島を望む景観は、風光明媚。千年に渡って「おんべ鯛」を献上するなど、伊勢神宮とゆかりの深い島です。

※申込先着順(25名)です。こちらのフォームよりお申し込みください。

日程 2022/10/8(土)
開催時間 18:00-20:00(17:30開場・受付)
開催場所 東京交通会館4階 ふるさと回帰支援センター セミナールームB
東京都千代田区有楽町2-10-1
※今回は会場のみでの開催となります。オンライン開催はありません。
内容 <スケジュール>
18:00
・オープニング(5分)
・出演者紹介(15分)
・トークセッション・質疑応答(40分)
・個別面談会(60分)
20:00 閉会
定員 25名(申込先着順)
参加費 無料
参加自治体・参加団体 主催:愛知県
共催:認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
申し込みフォーム コチラ
お問い合わせ ◆愛に行こう!あいち移住・定住相談センター
電話:090-1465-4712
メール:aichi@furusatokaiki.net
その他 あいちの山里の紹介

あいちの離島の紹介