移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

ALL KYOTO FES~京都とつながる1日~@大阪

京都移住コンシェルジュと京都府内市町村による移住相談会のほか、
京都の魅力が盛りだくさんのイベントをグランフロント大阪で開催します!

京都府内市町村への移住や、地域おこし活動や副業などによる府内地域への関わり方について考えている方に向けた大規模イベント開催します!
移住相談会では、府内12市町村、京都移住コンシェルジュによる個別相談のほか、就職・就農等の相談もできます!
先輩移住者による移住体験談や、府内で活躍している方々によるセミナーも同時開催!
地域物産マルシェや、素敵な商品が当たる抽選会も実施しますので、ぜひお気軽にお越しください!

チラシはこちらから↓↓
(表面) ・ (裏面)

日程 2022/9/11(土)
開催時間 11:00~17:00
開催場所 場 所:グランフロント大阪北館 地下2階 コングレコンベンションセンター
(大阪市北区大深町3-1 JR大阪駅徒歩5分)
参加自治体・参加団体 ◆出展団体◆
<府内市町村>
(丹 後) 宮津市 /  京丹後市 /与謝野町
(中 丹) 福知山市 / 舞鶴市 / 綾部市
(南 丹) 亀岡市 /南丹市/ 京丹波町
(京都市) 京都市
(山 城) 宇治田原町/南山城村
<京都府>
京都移住コンシェルジュ
詳細

1.移住相談会 


【移住相談】
地域のこと、住まいのこと、先輩移住者のこと…移住関連のご相談に幅広くお応えします!
◆出展団体◆
<府内市町村>(※各市町村の詳細は下にまとめて掲載しています。ご参考ください!)
(丹 後) 宮津市 /  京丹後市 /与謝野町
(中 丹) 福知山市 / 舞鶴市 / 綾部市
(南 丹) 亀岡市 /南丹市/ 京丹波町
(京都市) 京都市
(山 城) 宇治田原町/南山城村
<京都府>
京都移住コンシェルジュ
※地域をまだ決めていない、京都府の中でどこが自分に適しているか知りたい、といった方は
ぜひコンシェルジュ窓口にお越しください。それぞれの方にあった市町村をご紹介します。

【支援機関等コーナー】
 一般企業での就職から農業・林業・漁業、地域の取組紹介まで!幅広くご案内します!
◆出展団体◆
京都ジョブパークUIJターンコーナー(就職相談)
・北京都ジョブパーク(就職相談)
農林水産業ジョブカフェ(就農相談)

※事前予約なしの相談も可能ですが、スムーズな会場案内のため、可能な限り事前予約をお願い致します。
※混雑している場合は、1組あたり15分〜30分程度にお時間を制限させていただく場合もありますので、あらかじめご了承ください。


 

2.トークステージ(4つ♪)


■11:30~ おいしい!たのしい!でつながる京都ローカル
マルシェ出店事業者である「株式会社ローカルフラッグ」野村さん、「ENDEAVOR(慎孝水産)」松田さんのお二人から、現在の活動の成り立ちや、食と地域(ローカル)のつながりと可能性、今後の展開などについて伺います!

株式会社ローカルフラッグ 野村京平さん(右から2人目)


ENDEAVOR(慎孝水産) 松田慎平さん


 

■12:30~ 移住して自分の「好き!」を叶える方法♪
 「大自然」の中で、大好きな「動物」に囲まれた生活をするため、京丹波町に移住した楠田さん。2人の子どもを育てながら、もうひとつの好き=「カフェ」も開業し、移住後の生活を謳歌されています。今回のセミナーでは先輩移住者として「移住して自分の好きを叶えたその方法♪」をお話していただきます!

▼ゲスト紹介
楠田 典子さん
1981年生まれ。京都出身。幼い頃から生き物が好きで、ムツゴロウ王国で働くのが夢だった。医療職をしていたが、動物と共に自然の中で暮らしたい思いが諦めきれず、2020年に京丹波町和知の築130年の古民家を購入し、移住。京丹波町の豊かな自然に魅了され、医療職に戻らず、ここで何かお店をしようと決意。得意の料理を活かして、カフェエデンを開く。2児の母。子供達と、森の中で、やぎ、あひる、かめ、にわとり等、多数の動物と暮らしている。

■13:30~ 地域との関わりを生み出すプロジェクトづくり
地域で活躍している企業や、地域おこし協力隊の方から、地域振興やまちづくり等に関心のある方がプロジェクトに関わりたい場合のきっかけになるお話を伺います!


わざどころPON/南丹市地域おこし協力隊OG 黒田香菜子さん


■14:30~ あやべ地域交流大使 シャンプーハットてつじ流綾部生活
  綾部市で空き家を購入し、リノベーションプロジェクトや様々なイベントの開催を通じて「人が集まる場所づくり」を行っているシャンプーハットてつじ氏から、「住む」だけではない、地域との関わり方についてお話いただきます!


 

3.観光PR、地域と関わるコーナー(11:00~17:00)


■観光PRコーナー(もうひとつの京都、JR西日本、タイムズモビリティ、京都新聞社)
この秋、京都府を訪れる際のオススメの場所、地域で開催されるイベント等についてPRします。
JRやTimesのカーシェアを使って、お得に!便利に!「もうひとつの京都」を周遊しませんか?
JR西日本ブースでは、子ども用制服を着用しての撮影会を実施予定!
京都府広報監まゆまろ、ICOCAカモノハシのイコちゃんもやって来ます♪




■京都ローカルワークステイ
自然豊かな “もうひとつの京都” に短期間滞在しながら、ユニークな活動をしている注目の地元企業や、地域団体の仕事を知り、地域の魅力や人の魅力を感じることができる、職住一体型の移住体験プログラム、「京都ローカルワークステイ」。
今年は昨年度から、さらにパワーアップして実施します。
みなさんも、“もうひとつの京都” ならではの「仕事」や「暮らし」を体験してみませんか?
昨年度実施内容:地域企業とローカルでの働き方・関わり方を考える~京都ローカルワークステイ〜


■地域おこし協力隊OB
地域おこし協力隊OBによる、地域での活動を通じてつくった、「加工品」「木工」「陶器」「染物」「アウトドア製品」「おもちゃ」などを手に取り交流しながら、 地域との関わりやなりわいづくりについて体感できます。また現地での体験プログラムなど足を運ぶプログラムもご用意しています。

◆出店団体◆
・丹後バル(京丹後市)・・・食
・京丹後地域おこし協力隊OB(京丹後市)・・・木工
・相楽Qプロジェクト(和束町ほか、相楽東部)・・・レジャー
・AIKA CRAFT/京都宮津暮らしの器(宮津市)・・・ものづくり
・わざどころPON(南丹市)・・・伝統産業

■廃校マッチング
地域の廃校を活用して事業を考えている企業等とのマッチングを実施。現在民間事業者によって活用されている事例についてもご紹介します。
販売している廃校備品の展示や、この秋予定している廃校マッチングバスツアーについてもPR!
地域の廃校がどのように利活用されているのか、ブースにぜひ見に来てください。
昨年の廃校マッチングバスツアーの様子

■DESING WEEK KYOTO
工芸・伝統産業事業者による産業との関わり方についてのPRを実施。
京都のモノづくりの現場をオープンにし、国内外から訪れるさまざまな人との交流を促進することで、新たなモノやコトを創出します。

 

4.地域物産マルシェなど(11:00~17:00)


■地域物産マルシェ
京都府内で活躍している14事業者が出店!
それぞれのお店のこだわりや、本店がある地域についても、お話を聞くことができます。
京都のおいしい!楽しい!をぜひ味わってください。

■スタンプラリー抽選会
会場内をスタンプラリーして、府内の素敵なものが当たる抽選に参加できます!

 

◇移住相談会 出展市町村のご紹介◇


◎宮津市◎

海と山に囲まれた宮津市は、日本海に面し、日本三景天橋立をはじめとする海岸線や大江山連峰の雄大な山並みが広がる魅力あふれる地域です。豊かな自然の中で、のびのび安心して子育てができる環境が整っています。
宮津市移住・定住ポータルサイト「宮津に暮らす」→https://www.city.miyazu.kyoto.jp/site/ijuteiju/

◎京丹後市◎

京都市から車で2時間半、京都府のはしっこに位置する京丹後市。海も山もある地域だからこその豊かな自然環境や食、厳しい冬があるからこその冬を生き抜く昔ながらの生活の知恵が今も息づき、人の繋がりが強い地域で暮らしたい!というおもろい人達の移住が今、増えています!
京丹後市移住支援サイト→https://www.city.kyotango.lg.jp/ijushien/index.html

◎与謝野町◎

大江山連峰をはじめとする山並みに抱かれ、野田川流域には肥沃な平野が広がり、天橋立を望む阿蘇海へと続く小さなまち「与謝野町」。四季の豊かな彩りをありのままに実感できる魅力あふれる町です。
与謝野町HP→https://www.town.yosano.lg.jp/

◎福知山市◎

京都府の北西部に位置する「明智光秀が築いた城下町」福知山市は、中心部では充実した都市基盤、郊外では自然環境の豊かな田園風景と、意外なステキに出会える街です。気になった人は今すぐウェブサイトにアクセス!
福知山市移住情報サイト「fukufukuLife」→https://www.welcomeiju.city.fukuchiyama.lg.jp

◎舞鶴市◎

「城下町」「海軍ゆかりの町」「海と山に囲まれた大自然が隣接する町」といろいろな顔をもち、便利で心豊かな田舎暮らしのできる舞鶴市は公的病院、子育て施設など医療と子育て環境が充実したまちです。
京都府舞鶴市 移住定住ポータルサイト「MY Life」→https://www.maizuru-iju.com/

◎綾部市◎

京都府のほぼ中央に位置し、京阪神と日本海側をつなぐ交通の要衝。由良川の清流と美しい田園風景や魅力あふれる里山に恵まれ、多彩な産業が集積するものづくりのまちとして快適性と利便性とを併せ持つ田園都市です。
綾部市移住情報サイト「移住立国あやべ」→https://ijurikkoku.com/

◎亀岡市◎

京都駅から電車でわずか20分の亀岡市は、昔ながらの農村の佇まいも残す、まさに「トカイナカ」。サラリーマンから就農・起業まで、仕事の選択肢が広い一方、自然豊かな環境での子育てやプライベートの充実も!
亀岡市HP→https://www.city.kameoka.kyoto.jp/soshiki/6/

◎南丹市◎

「日本一の田舎をめざす美山エリア、ちょうどいい田舎の日吉エリア、都市近郊の利便性を持つ園部・八木エリアなど、さまざまな顔を持つ南丹市。京都市や大阪市から程よい距離にあり、市民のまちづくり活動が盛んです。
南丹市定住促進サイト「なんくら」→ http://www.nancla.jp/

◎京丹波町◎

農山村でありながら京阪神の都市圏へ交通アクセスが良く1時間台で移動可能。丹波ブランド食材が豊富にあり、地域資源を活かせる就農・起業環境、豊かな心身を育む教育・子育て環境があります。
京丹波町HP→ホーム/京丹波町 (town.kyotamba.kyoto.jp)

◎京都市◎

歴史・文化だけでなく、様々な魅力にあふれる京都市。
「住めば都」 でなく「住むなら京都(みやこ)」を実践しませんか?
当日は、京都のまちなか・市街地に加えて,市街地からほど近い距離にありなが
ら、豊かな自然に囲まれてスローライフを楽しめる北部山間地域をご紹介します。
京都市移住情報サイト「住むなら京都」→https://cocoronosousei.com

◎宇治田原町◎

都会と自然の暮らしがすぐそばにある、いいとこどりの田舎町。ゆったりと時が流れ、気さくでおおらかな人たちがお出迎え。人と自然の魅力にあふれた京都の田舎暮らしを「移住サイトうじたわらいく」で疑似体験してみてください。移住パンフは こちら
京都・宇治田原町移住サイト「うじたわらいく」→https://www.ujitawalike.com/

◎南山城村◎

宇治茶の産地、南山城村は、滋賀・奈良・三重の県境にあって、大阪・京都からは、車か電車で90分ほどと、都会に近くふらりと行ける田舎です。近年、多種多様ななりわいを持つ移住者が増加中の京都府唯一の村を、一度訪れてみませんか。
南山城村HP→https://www.vill.minamiyamashiro.lg.jp/

≪イベント概要≫


◇日 時:2022年9月11日(日)

◇時 間:11:00~17:00

◇申 込:移住相談会の事前申込はこちらから
事前申込みしていただくと、移住相談時に使える個人情報を印刷した相談カードをご用意します。
当日、ご自身で記載をしていただく必要がなくなりますので、大変便利です!


◇参加費:無料

◇場 所:グランフロント大阪北館 地下2階 コングレコンベンションセンター
(大阪市北区大深町3-1 JR大阪駅徒歩5分)

◇内 容:
1.移住相談会(12市町村、就職支援機関等)
2.セミナー(食と暮らし、移住体験談、新しい働き方、関係人口としての関わり)
3.地域と関わる(京都ローカルワークステイほか)
4.その他企画(地域物産マルシェなど)

※フェス内容は随時更新予定です。
※新型コロナウイルス感染症の状況により、中止もしくは内容を変更する場合がございます。
また、ご来場の際にはマスクを着用の上、入場時の検温等にご協力ください。
本HP下部に「新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのお願い」を記載しております。
ご確認うえ、ご協力をお願いいたします。

 
お申し込み ◇申 込:移住相談会の事前申込はこちらから
事前申込みしていただくと、移住相談時に使える個人情報を印刷した相談カードをご用意します。
当日、ご自身で記載をしていただく必要がなくなりますので、大変便利です!
お問い合わせ ♦ 主   催 : 京都府
♦お問い合わせ: 京都府地域政策室  Tel.075-414-4458
京都府移住センター Tel.075ー441ー6624
その他 【新型コロナウイルス感染症拡大防止のため以下の点にご協力をお願いいたします。】

・感染拡大状況に鑑み 、政府または会場の指示により入場制限をさせていただく場合がございます 。
・場内の混雑時には新たな来場者の入場を制限させていただく場合がございます。
・スタッフもマスクを着用しての運営を行います。
・ブースでの相談時には、出展者と来場者の間に飛沫防止用のビニールシートを設置します。
・ご来場時、入口にて検温をさせていただきます。
・37.5度以上の発熱がある方については、ご来場をお断りさせていただきます。
・その他、コロナウイルス感染が疑われる症状がある方についてもご来場をお断りさせていただきます。
・会場内に消毒液を設置しております。適宜ご使用ください。
・人の手が触れる場所は、定期的にアルコールなどを用いて拭き取りを行います。
・来場前に自宅での検温をお願いいたします。
発熱等がありましたらご来場をお控えいただくようお願いいたします。
・体調がすぐれない場合や、過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬をした方、
または同期間内に海外へ渡航された方のご来場はお控えいただくようお願いいたします。
・マスクの着用をお願い致します。
・その他、今後の状況によって別途対策もしくはオンライン開催への変更をする場合がございます。

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。