移住関連イベント情報

2022/7/23(土)14:00-15:30 @東京都・有楽町&オンライン

【会場&オンライン】起業で開くNEXT DOOR ~ビジネスが地域の資源を未来へつなぐ~

\ビジネスが地域の資源を未来へつなぐ/

2022年度、佐賀県では、豊富な起業支援のノウハウを持つ「佐賀県よろず支援拠点」と、佐賀暮らしの魅力を様々な角度から発信する「佐賀県移住支援室」がタッグを組み、全11回の連続セミナーをお届けします。
現在、佐賀県内の様々な起業事例を取り上げる、全8回の「事例セッション」を開催中です。

毎回テーマに沿ったゲストをお迎えし、他では聞けない「起業のリアル」をお話しいただきます。
8組のゲストのお話を通して、佐賀県の暮らしやすさ、夢にチャレンジする楽しさに触れ、成功の秘訣を感じてみませんか?

<事例セッション2回目のテーマは、「個店・こだわり型」>

佐賀県の西部に位置し、「伊万里焼」で有名な伊万里市。
その中心部、伊万里駅のビルの中にある「伊萬里百貨店」の店内には、伊万里の山々に生息するニホンミツバチの貴重な天然はちみつや鍋島焼の文様を模したマスキングテープなど、「今ある」地域資源をベースに、伊萬里百貨店が企画、デザイン、商品化までワンストップで携わった、こだわりの商品が所狭しと並べられています。

伊萬里百貨店の外観

伊万里焼伝統の模様をデザインしたマスキングテープ

伊万里の山々からニホンミツバチが採蜜する天然百花蜜

今回のゲストスピーカーには、この地域商社「伊萬里百貨店」を経営されている、村上武大さんをお迎えします。
セミナーでは、村上さんがこだわる「地域資源を組み合わせて商品化し、きちんと"稼ぐ"ことが、その資源を未来へつないでいく」という考えについて、熱く語っていただきます。

地方に移住して、自分らしく、起業の夢をかなえたいという方におススメのセミナーです。
皆様のご参加をお待ちしています。

日程 2022/7/23(土)
開催時間 14:00-15:30
開催場所 ○会場参加
ふるさと回帰支援センター セミナールームB
(東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館4階)

○オンライン参加
オンライン会議システム「Zoom」を利用したオンライン開催
(お申込みいただいた方にセミナー前に接続先URLをお知らせします。)
定員 ○会場参加 定員10名
○オンライン参加 定員なし
参加費 無料
参加自治体・参加団体 【主催】佐賀県よろず支援拠点、佐賀県移住支援室
【共催】ふるさと回帰支援センター
詳細 <内容>
・佐賀県ってどんなところ?
・起業事例#2 地域商社「伊萬里百貨店」~ビジネスが地域の資源を未来へつなぐ~
・佐賀県の移住支援メニュー

<ゲスト情報>
○ゲストスピーカー
村上 武大 さん
(地域商社「伊萬里百貨店」代表 )


神奈川県横浜市出身。本業のホームページ制作会社の事業に加えて、 2006年の伊万里市への移住後、まちづくりに携わるようになる。以来「伊萬里まちなか一番館」の館長を務めるなど、様々なかたちでまちづくりに関わる。
2015年には地域商社「伊萬里百貨店」を設立。伊万里駅前のビル内に店舗を構え、伊万里のヒト・モノ・コトを掘り起こし、商品化、販売までを一貫して行っている。

※伊萬里百貨店ホームページ
https://imari-hyakkaten.jp/about/

※村上さんのインタビューはこちら
・地域の資源をブランディング。きちんと稼ぐことが未来へつながる。|SAGA LOCALIST ACADEMY
https://www.sagajikan.com/sagalocalist/localist/2021/murakami.html
・”このまちが好きだから移住したい"と思ってもらいたい。|移住ムズムズタイムズ
https://editors-saga.jp/editors/muzumuzutimes/20220223_1320.html

○ファシリテーター
吉井 裕之さん
(佐賀県よろず支援拠点コーディネーター)
石川県出身、東京都在住。リクルートでの23年間の人材エージェント経験を経て、中小企業診断士・キャリアコンサルタントとして独立。地方移住の支援は7年目で、一般就職から起業・事業承継まで多様な相談に対応している。2022年4月から現職。
申し込みフォーム コチラ
お問い合わせ ■さが移住サポートデスク(東京デスク)
矢野
TEL:090-1657-8205
E-mail:saga@furusatokaiki.net
中島
TEL:070-4851-1646
E-mail:saga2@furusatokaiki.net
【相談時間】10:00~18:00(月曜日・祝日休み)