移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

オンライン【えひめオンライン移住セミナー第2弾】”サラリーマン農業”という働き方

農業で移住する。目からウロコのお話し聞いてみませんか?

地方移住への関心が高まる昨今、2020年度は2,460人の方が愛媛県へ移住し、対前年度比で約30%も伸びています。美しい瀬戸内海、温暖な気候、新鮮な食など、魅力がたくさんの愛媛暮らしについて考えてみませんか?

「えひめといえばみかん🍊」で有名ですが、今回は柑橘農家を法人形態で営んでいる、株式会社ふたみファーム代表の橋本 勲さんをゲストに迎え、柑橘農家の暮らし、そして就農に向けたプロセスなど貴重なお話をトークセッション形式でお届けします!

新規就農というと、技術の習得、農地の確保、大きな初期投資や収入の不定期さなど、知れば知るほどハードルの高さを感じるもの。しかし実際には様々なスタートの切り方があるのです。
移住と就農に関する目からウロコのお話がてんこ盛り。お聞き逃しなく!

当日は、チャットによる質問も大募集!マイクはミュート、ビデオはOFFで服装を気にする必要はありません。ぜひ、お気軽にご参加ください。

<お申込みはこちら>

”えひめ”への移住と就農の夢が叶うかもしれないオンラインセミナー

■日時:2月19日(土) 15:00~16:45
■実施方法:オンラインにて実施(Zoomを使用)・参加費無料
※当日の参加URLは、実施前までに配信されるメールにてご案内いたします。

■お申し込み方法:リンク先・下部の申し込みフォームよりお申込みいただけます。
■締め切り:2022年2月18日 17時

地域おこし協力隊卒業生が、紅まどんな農家さんにお話を聞きます♪

本多 正彦(ほんだ まさひこ)
えひめ移住相談員・(一社)えひめ暮らしネットワーク 参事

2013年より、伊予市双海町の地域おこし協力隊として活動。移住支援を主としながら、多様な活動に取り組む。3年間の任期満了後、活動地に定住し観光協会へ2年間就業。現在では、映像・印刷物製作や農業など、多業な田舎暮らしを送る。

橋本 勲さん
株式会社ふたみファーム代表

昭和42年生まれ 現在54歳。愛媛大学農学部園芸農学科柑橘学研究室卒業後、ワーキングホリデーでオーストラリアに約2年間滞在。帰国後生まれ育った双海町の魅力を再認識、以後双海町に住みながら造園エクステリアの仕事に従事。
10年前に実家の果実農業を継承、平成31年に法人化し、現在「紅まどんな」「甘平」などの柑橘類、キウイフルーツ等を栽培。老齢で耕作出来ない農地を借り受け地域の耕作放棄地の削減にも務めている。

日程 2022/2/19(土)
開催時間 15:00-16:45
開催場所 ご自宅等からオンライン
※Zoomの利用方法についてはコチラをご覧ください。
定員 30名
参加費 無料
参加自治体・参加団体 主催:愛媛県
共催:ふるさと回帰支援センター
詳細 ■タイムテーブル
15:00 開会あいさつ
15:05 トークセッション「サラリーマン農業という働き方」
進 行:本多正彦(えひめ移住相談員)
ゲスト:橋本勲さん(株式会社ふたみファーム代表)
16:00 質問交流会(チャットによる質問も大募集!)
質疑応答や、トークセッションの振り返り、愛媛の移住支援制度など。
16:45 終了
お申し込み <お申込みはこちら>

・インターネット通信が可能な端末と環境をご用意ください。
・通信料はご自身で負担いただきます。Wi-Fi環境でのご利用をおすすめします。
お問い合わせ 愛媛ふるさと暮らし応援センター
mail    info@e-iju.net