移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

令和4年度山形県南陽市地域おこし協力隊募集!

山形県南部に位置し、東京駅から山形新幹線で1本、2時間20分で到着!

南陽市のワイン産業を未来へつなぐ地域おこし協力隊募集

ぶどう栽培からワイン醸造、販売まで、すべての過程を熟知するプロフェッショナル人材となり、マーケティング、ブランディング等の実践活動を通じて南陽産のワインの付加価値を高め、持続可能なカタチでワイン産業を未来へつないでいく...
◆活動内容
・地域課題の学習(南陽市役所内)
・ぶどう栽培研修及びワイン醸造研修、販売研修(株式会社グレープリパブリック)
・ぶどう栽培及びワイン醸造、販売に必要な技術・資格等の習得

山形県南陽市地域おこし協力隊(農業研修事業)募集

◆活動内容
市内の山村地域である金山地域で
・新規就農にむけた農業研修(農作業等)
・地域特産物を活かした6次化商品・加工品の開発
地域情報発信、地域づくり
◆研修で育てる主な農作物
・さくらんぼ
・ラ・フランス

・水稲
・かぼちゃ
・さつまいも等
◆就業場所
株式会社 神山の郷(金山地区にある農業法人)
その他受入れ先農家

日程 令和4年2月14日まで
開催場所 山形県南陽市
定員 各1名
参加自治体・参加団体 山形県南陽市みらい戦略課企画調整係
詳細 募集対象
(1)現在、三大都市圏をはじめとする都市地域等「地域おこし協力隊の地域要件」の合致する地域に住民票を有し、隊員としての活動が決定した後は南陽市に住民票及び生活拠点を移すことができる方
(2)令和 4 年4月1日現在、20歳以上40歳未満の心身ともに健康な方
(3)地域になじむ意思があり、地域住民とともに積極的に地域活性化に取り組み、 地域おこし活動に意欲のある方
(4)協力隊の活動終了後、南陽市に定住する意欲のある方
(5)普通自動車運転免許を持っている方
(6)パソコン(エクセル・ワード等)操作ができる方
(7)地方公務員法第16条の欠格事項に該当しない方

活動内容
上記に記載の活動内容に加え、地域づくりの推進や協力隊員としての自主的な地域振興活動、 その他研修参加や情報発信、活動報告など、地域の魅力の発信を行っていただきます。 所属課は農林課です。

募集人員   各1名
※この募集は令和4年度予算の成立を前提に行うものであり、予算の成立状況によっては 内容等に変更が生じる場合があります。

活動期間 令和4年4月1日から令和5年 3 月 31 日まで(最長3年まで期間を延長することができます。)

地域おこし協力隊員の身分及び勤務形態など
(1)地域おこし協力隊員は、会計年度任用職員として市長が任用します。
(2)賃金は月額204,200円、期末手当は6月に0.7月分(4月1日雇用の場合0.3を 乗じた額)、12月に0.7月分とします。
(3)活動は原則として、1週間につき35時間以内とします。
(4)社会保険等(雇用保険、厚生年金、健康保険)に加入します。
(5)貸与品等は次のとおりとします。
①活動期間中の住居は市が貸与します。ただし、転居に係る費用、生活備品、光熱水費等は個人負担となります。
②活動に使用する車両、パソコンは市が貸与します。
③活動に必要な消耗品等については、予算の範囲内で市が提供します。

応募方法
下記書類を問合せ先まで郵送してください。
(1)南陽市地域おこし協力隊員応募用紙(ホームページからダウンロードできます。)
(2)履歴書(市販のもので可、顔写真添付)
(3)住民票の写し(令和4年1月17日以降に取得したもの)
(4)運転免許証の写し

応募期間 令和4年1月17日(月)~令和4年2月14日(月)(必着)

選考方法
(1)第1次選考 書類審査の上、結果を文書で通知します。
(2)第2次選考 第1次選考合格者を対象に第2次選考(面接:令和4年2月24日)を行います。 時間等の詳細については、第1次選考結果の通知の際にお知らせします。
(3)最終結果の報告 最終結果報告は面接後文書で通知します。
締め切り日 2022/02/14
お申し込み ◆南陽市のワイン産業を未来へつなぐ地域おこし協力隊の募集内容詳細・応募用紙のダウンロードこちらからお願いします。

・QRコード


 

◆南陽市地域おこし協力隊(農業研修事業)の募集内容詳細・応募用紙のダウンロードこちらからお願いします。

・QRコード


 

 
お問い合わせ 山形県南陽市みらい戦略課企画調整係 〒999-2292 南陽市三間通 436 番地の 1
TEL:0238-40-0248
E-mail:mirai1@city.nanyo.yamagata.jp