移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【オンライン】「新潟で、はじめる。ゆったり子育て!」

家族と、子どもと、ゆったり「にいがた暮らし」を考えてみませんか?
子育てを機に新潟に移住したゲストのリアルな体験談を配信します。
また、県内市町村の子育て支援や移住支援、暮らしのことなど、何でも質問できます。
ご参加いただいた方に、もれなく&抽選でプレゼントもご用意しています。
ぜひお気軽にお申込みください。【参加無料・要お申込み・プレゼントあり】

■対象者
・新潟県外在住で、新潟県や地方へのU・Iターン、暮らしや仕事、子育てに関心がある方
・新潟県にU・Iターンしたばかり(おおよそ1年以内)で、新潟県での暮らしや仕事、子育てに関心がある方

■プログラム
13:00 開会
13:05 ゲストトーク
14:00 市町村に何でも質問コーナー※Zoomのブレイクアウトルームで、市町村担当者に直接質問できます!
14:40 閉会

■市町村に何でも質問コーナー
市町村の移住や子育て担当者に、気になることを何でも直接ご質問いただけます!
Zoomのブレイクアウトルームの機能を使いますので、少人数で気軽に質問できます。

≪質問コーナーの流れ≫
●市町村担当者自己紹介
●ブレイクアウトルーム(1):最初のルームは事務局がランダムに割り振ります。
●ブレイクアウトルーム(2):後半は気になる市町村のルームに自由に入室できます。

≪参加市町村≫
前回の「ゆったり子育て!」セミナー(1月27日開催)に参加した自治体の資料はこちらからご覧いただけます。

阿賀町
面積の94%を森林が占め、手つかずの自然を身近に感じられる美しい山河の里です。
その地域性を生かした大自然と触れ合えるイベントを多く開催し、子供から大人まで大好評をいただいています。「自然豊かな環境で暮らしたい」、「子どもに食の大切さを教えたい」。そんな方々に「阿賀町暮らし」をオススメしたいです!精いっぱい支援させていただきます!


▶阿賀町のサポート制度(タップで拡大。PDFが開きます)

五泉市
子育てしやすい支援体制の充実と、子どもの心をはぐくむ恵まれた自然環境を生かし、「安心して子育てできるまちづくり」を目指しています。
妊婦検診の費用助成、妊婦さんを優先的に病院へ送り届ける出産サポートタクシー事業、にこにこマタニティセミナー、ママ・サロン、新米ママの育児セミナーなど、新米お母さんの交流の場を作っています。詳しくは「五泉市にこサポ」と検索してみてください。


▶五泉市のサポート制度(タップで拡大。PDFが開きます)

新潟市
女性就業率が高く、共働き世帯も多いため、これを支える保育環境が充実しています。待機児童は長年ゼロを維持、希望するすべての小学生が放課後児童クラブを利用できます。
すべてのご家庭に保健師等が訪問する「こんにちは赤ちゃん訪問事業」や、妊娠から出産、子育てまで様々な相談に応じる「妊娠・子育てほっとステーション」など、切れ目なく支援。「にいがたっ子すこやかパスポート」や、高校生まで定額の医療費助成など経済的な支援も充実しています。

三条市
三条市には、2か所の「子育て拠点施設」と7か所の「子育て支援センター」があります。これらの施設では、子育て中の方が親子で遊んだり、子育て講座で学んだり、情報交換をしたりと、様々な交流が行われています。また、1歳から就学前までのお子さんの一時預かりも実施しており、急な予定が入った、自分の時間が欲しいといったママさん、パパさんも安心です!



▶三条市のサポート制度(タップで拡大。PDFが開きます)

十日町市
・移住関連補助金で、子育て世帯に加算あり!
・第三子からの保育料が無償。待機児童もなし!
・屋内外問わず遊べる児童センター「めごらんど」、里山科学館「キョロロ」など、子育て環境が充実!


▶十日町市のサポート制度(タップで拡大。PDFが開きます)i

糸魚川市
糸魚川市のユネスコ世界ジオパークに認定された大自然のフィールドには、植物、昆虫、化石、石拾いなど、子どもの学びを深める自然体験が豊富にあり、まさに天然の図鑑。自然の中でのびのびと子育てしたいご家族におすすめの環境です!
また、子育て世帯には市内協賛店(約130店)で商品の割引などが受けられる「さんさん子育てカード」を発行し、地域ぐるみで子育てを応援します。


▶糸魚川市のサポート制度(タップで拡大。PDFが開きます)

■ゲスト

東京で12年間働き、その間に結婚、出産。待機児童問題のピークで仕事復帰が難しく、育児のしづらさを感じ、2015年五泉市へ移住。現在は五泉市にて、セレクトショップ message one を経営し生活している。
message one インスタグラムはこちら(@messageone.1)


埼玉県川口市に住んでいたが、新型コロナウイルス流行の中、喘息がある息子のため、夫の実家がある上越市に家族と一時的に転居。上越での暮らしで息子の体調が良くなったこともあり、2020年10年、正式に移住。

【オンライン】「新潟で、はじめる。ゆったり子育て!」チラシ

◆前回参加の子育てセミナー情報はこちら!

◆「にいがた子育てのススメ」サイトOpenしました!ぜひご覧ください!

日程 2022/02/27(日)
開催時間 13:00-14:40
開催場所 オンライン(Zoom)
参加費 無料
参加自治体・参加団体 主催:新潟県
共催:NPO法人ふるさと回帰支援センター
詳細 ■参加者プレゼント!
今回のセミナーはダブルチャンス!もれなく&抽選でプレゼントをお届けします!
プレゼントはいずれも、新潟県のU・Iターン相談窓口「にいがたくらしごとセンター」にご登録いただける方が対象です。(今回新規登録の方、登録済みの方ともに対象です)
登録していただくと、にいがたくらしごとセンターから、U・Iターンに役立つ情報をメールで配信します。相談員に移住や就職、転職などに関する個別相談もできます。
この機会にぜひご登録ください。

《プレゼント2》抽選で選べるプレゼント!
A賞
新潟米「新之助」2合(約300g)×3個セット 5名様
「はじまりです。新潟から、日本のお米の新基準。」


ついに誕生した新潟米「新之助」は、きらめく大粒にコクと甘みが満ちていて、ごはんの可能性が無限に広がります。日本の食の未来を切り開くお米です。(画像はイメージです)
新潟米「新之助」について詳しくはこちら

B賞
職人の手作り!子供と親のための爪ヤスリ「つgood(つグット)」 1名様
つgood(つグット)は吉田ヤスリが提案する子どもと親のための爪ヤスリです。「良い爪に」という意味での「つめグッド」と燕の地で100年以上続く鑢(ヤスリ)屋を継承する意味での「継ぐ」という想いを込めています。


子どもが持っても安心、安全、肌を傷つけない優しい爪ヤスリです。赤ちゃんの時からお子さんが大きくなっても使えます。オールステンレスで丸洗いでき、衛生的です。
つgoodについて詳しくはこちらをご覧ください!(有限会社吉田ヤスリ製作所のホームページ)
お申し込み ▶にいがた暮らしのイベントページの「お申込みはこちら」よりお願いします。
お問い合わせ 新潟県産業労働部しごと定住促進課U・Iターン就業促進班
電話 025-280-5635
メール ngt050050@pref.niigata.lg.jp
その他 にいがたくらしごとセンターについて
にいがたくらしごとセンターに登録すると…?どんな情報がもらえるの?
・メールで新潟の仕事情報、移住情報、イベント情報などをお知らせします(月1程度)
ご希望に応じ個別で就職・転職・移住支援などのサポートも受けられます。

具体的にお仕事探しをしたくなったら、個別相談をお申込いただければ、地域探しやお仕事探しなどの相談ができます。
あなたの移住STEPに合わせた情報提供をさせていただくため、年齢や出身を問わず、現在幅広い層の方々がご利用いただいています!移住を実現した方も多数です!ぜひご登録しご活用ください。

※くらしごとセンターに登録を希望されない方は申込フォーム内の
『にいがたくらしごとセンターからの情報提供登録(メール)』の項目で「希望しない」にチェックを入れてください。
※にいがたくらしごとセンターのサポート内容、利用規約などはこちらからご確認いただけます。
※原則として、新潟県内在住の方は登録対象外です。県外の大学・専門学校等に通っている学生や、県外から移住したばかりの方は対象となります。