移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【会場&オンライン】子育て世代の移住者が語る 小田原暮らし

神奈川県西地域の中心である小田原市は、
海・川・山・里・まち全てがそろったオールインワンの人気の都市です。
そんな小田原で暮らす、小田原暮らしのサポーターによる移住セミナーです。

会場参加またはオンライン参加となります。
※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、オンラインのみになる可能性があります。
変更の場合は、すぐにお知らせいたします。

小田原発、ライフスタイルを考えるメディア オダワラボはこちら

日程 2022/03/12(土)
開催時間 13:00-14:30
開催場所 【会場参加】
認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
東京都千代田区有楽町2-10-1
東京交通会館4階セミナールームB
※緊急事態宣言等、状況によりオンラインのみに変更する場合もございます。

【オンライン参加】
WEB会議システム「ZOOM」を使用します。
「ZOOM」のご利用方法については、こちらのページをご確認ください。
定員 会場:18名(先着順)
オンライン:定員なし
参加費 無料
※zoomの利用にかかる通信料等はご自身の負担となります。
参加自治体・参加団体 主催:小田原市企画政策課
共催:NPO法人 ふるさと回帰支援センター
詳細 内容
①イントロダクション
②小田原市の紹介
③子育て世代の移住者による体験談(3組)
④Q&A

◎個別相談会
セミナー後、申し込みの際に個別相談会を希望した方のみ行います。
市職員に、もっと詳しい話を聞くことができます。

3組のゲストスピーカーの共通点は、「⼦育て」!!
テーマは、「⼦育て世代の移住者が語る⼩⽥原暮らし」と題し、
⼦育てを中⼼に、仕事・住まい・エリアの魅⼒といった暮らし全般の情報をお届けします。

ゲストスピーカー

アバーソンファミリー(小田原駅周辺エリア)
2020年7月のお試し移住で、山も海も川もある自然環境に加え、
ローカルとインターナショナルの丁度良いバランスが気に入り、
9月末から小田原暮らしをスタート。
新幹線通勤で満員電⾞のストレスゼロ、仕事前に
ビーチを散歩、⽣活レベルが格段にアップした
⽇々を送っている。


奥津 瑠里子さん(小田原旧沿線エリア)
兼業⽶農家に嫁ぎ⼩⽥原へ移住。
2歳児のママ。⽥園に囲まれ、のんびりと在宅で
イラスト、グラフィックデザイン、⽯けん教室
などの仕事を⾏う。
休みの⽇は⼩⽥原や近隣南⾜柄、開成町の
素敵なお店を探索中。


⼩林 パウロさん(曽我エリア)
東京都⼤⽥区から⼩⽥原市千代に移住して早2年。
家族と秋⽥⽝と共に500坪の⾃宅で、
リモートワークしながら畑仕事とテントサウナに
汗を流す。
締め切り日 2022/03/10
お申し込み こちらからお申込みください。◆小田原市セミナー申込フォーム(オダワラボ)
お問い合わせ 小田原市企画政策課
0465-33-1268(土日祝除く)

ちょこっと田舎・かながわライフ支援センター
◆直通:070-4127-5905(月・火・祝除く)
◆メール:kanagawa@furusatokaiki.net
その他 ※セミナー終了後、市職員との個別相談会も実施します。
(先着順・定員になり次第終了)
個別相談会は午後2時30分~(※開始時間が前後する可能性があります。)
オンラインの個別相談の方には後日相談用のURLを送付します。