移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【オンライン】第2回 ふくしま12市町村移住セミナー

※チラシ等で告知しておりますリアル会場での開催は、新型コロナウィルス感染症拡大に伴い中止となりました。オンラインでのご参加をお待ちしています!(2022/1/20更新)

福島県の12市町村を対象とした移住セミナー 第2弾開催!

あらゆることが可能な12市町村(*)。その”いま”と”これから”を先輩移住者等に自由に語ってもらう移住セミナーの第2弾を開催します。今回は皆様の知りたいこととしてニーズの多かった「仕事」をテーマに、様々な分野で活躍する方々をゲストとして参加。チャレンジする場所としてこの地を選んだ先輩たちの声をお届けします。 なお、今回は第二部において市町村別の移住相談ブースに加え、実際の求人情報をご案内するブースも設置します。どのような仕事があるか興味がある方も、ぜひ足をお運びください!

*12市町村とは、東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴う避難指示等の対象となった市町村(田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村)を指します。
福島県は、原発事故に伴う避難指示等の対象となったこれらの12市町村で、新しい住民の移住を積極的に受け入れています。復興に向け、自然豊かな環境の中で新しい地域を創り出すチャレンジ意欲のある方に、ぜひお越しいただきたいと考えています。

第一部
1.12市町村の概要・現状及びセンターの取組みの説明:10分
2.ゲストトーク 重点テーマ:仕事:70分
・ゲスト自己紹介:ゲスト概要、仕事(重点的)、移住の経緯、移住のアドバイス
・トークセッション
3.移住支援金・起業支援金・交通費等補助金 等の説明:10分

■ゲスト1:佐藤亜紀さん [一般社団法人HAMADOORI13事務局] 大熊町在住
千葉県栄町出身。大熊町在住。2014 年に大熊町復興支援員コミュニティ支援担当の業務に就き10 年暮らした東京から福島県いわき市へ移住。町民の避難先でのつながりの再構築(組織化支援)、伝統芸能保存継承支援、大熊町内でのイベント企画運営等を行ってきた。2019 年春、大熊町の一部地域避難指示解除に合わせ大熊町へ移住。町の文化や伝統芸能、農業、コミュニティなどなどに浸る日々を送っている。2021 年より一般社団法人HAMADOORI13事務局。浜通り地域の若者連携活動を行い、若者起業支援等の事業に携わっている。

■ゲスト2:和泉 亘さん [株式会社 浜のあきんど代表] 浪江町在住
福島県白河市出身、浪江町在住。浪江町に移住するきっかけはNPO での復興支援の仕事。移住後「ゲストハウスあおた莊」など人が集う場づくりや「なみとも」という団体を他の移住者と立上げ、地域住民や学生など若い世代が繋がるコミュニティづくりを行う。その後、町の課題でもある産業喪失に注目し農業を始め、えごま栽培に取り組み現在は約11ha の面積で栽培している。また、地域の困りごとを商売につなげる「株式会社浜のあきんど」を2020年に設立、飲食店「麺処ひろ田製粉所」を道の駅なみえでオープンし商品開発、販路開拓など事業展開し地域商社を目指して活動している。
※現在、ゲストハウスあおた荘はクローズ

■ゲスト3:森 亮太さん [起業型地域おこし協力隊/実践型インターンシップコーディネータ/グラフィックデザイナー] 楢葉町在住
岐阜県岐阜市出身。大学在学中に東日本大震災があり、ボランティア活動を通じて福島県楢葉町に移住。公共施設ならはCANvans のロゴ制作をきっかけにグラフィックデザイナーとなる。現在個人事業主でデザイン業務のほか、実践型インターンシップのコーディネーター、地域おこし協力隊の活動で喫茶店開業など複数の仕事に取り組みながら、楢葉をもっと面白い地域にするべく活動中。

■ゲスト4:水谷祐子さん [aroma salon SUMIRE 英国IFA認定アロマセラピスト ] 南相馬市在住
東京都出身、大学卒業後民間企業に就職。30 歳のとき祖母の死をきっかけにアロマセラピストを志し資格取得。2013 年高齢者施設訪問アロマサービスと事務職との複業を開始。2019 年介護福祉・訪問サービスに特化した業態で独立を目指し南相馬市に移住、Next Commons Lab 南相馬に起業家メンバーとして参画、同市起業型地域おこし協力隊に着任。アロマトリートメントやアロマ教室などの活動を行う。2021 年8 月南相馬市小高区にaroma salon SUMIRE を開業。移住後アロマで関わった地域住民はのべ1,400 名にのぼる。2022 年1 月末日にて地域おこし協力隊任期を満了、誰もが健やかに暮らせる地域を目標に引き続き事業に取り組む。

日程 2022/2/5(土)
開催時間 14:00-15:30
開催場所 オンライン(Zoomウェビナー利用)
「ZOOM」のご利用方法については、こちらのページからご確認下さい
新型コロナウイルス感染症の状況によりオンライン開催のみとなる場合があります。
定員 30名程度
参加費 無料
参加自治体・参加団体 【主催】ふくしま12市町村移住支援センター 福島県避難地域復興課
【共催】認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
【協力】 南相馬市、楢葉町、富岡町、大熊町、浪江町、飯館町、福島県相双地方振興局、(株)ウィンウィン
締め切り日 2022/01/28
お申し込み お申込みは事前予約制ですので、以下のリンクからお気軽にお申込みください!
こちらからお申し込み下さい。
※定員になり次第、締め切る場合があります。
お問い合わせ お問合せ ふくしま12市町村移住支援センター
〒979-1111 福島県双葉郡富岡町小浜553番地2(福島県富岡合同庁舎2階)
E-mail : iju-shien@fipo.or.jp
TEL.0240-23-4315 FAX 0240-23-4295