移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

HIROBIRO.ひろしまinトーキョー
”まちづくり・しごと トライアル編”

港町として江戸時代から栄え、美しい街並みが残る瀬戸内の島。
山陰と山陽を結ぶ宿場町として栄えた名残を残す県北西部の田園地域。
中国地方の中枢都市として様々な機能を備えた平和都市。

都市と自然が近い広島県内には、さまざまな特色を持った地域が存在します。
そんな魅力あふれる県内6地域のキーパーソンが、地域ならではの仕事を携え、共ににまちづくりを行う仲間を求めて、セミナーと相談会を開催します。
あなたの望むライフスタイルが見つかるかもしれません。
是非、お気軽にお越しください。

日程 2016/11/24(木)
開催時間 19:00~
開催場所 東京都千代田区有楽町2-10-1
東京交通会館8階
JR有楽町駅前
会場案内
スケジュール 19:00~19:05
開会あいさつ【広島県】

19:05~20:00
「私達のまちづくり,こんなしごと人を大募集!!」
・井上 明さん(合同会社よーそろ 代表執行役員)
・福本 博之さん(竹原葬祭 代表)
・宮脇 亮平さん(建築士)
・栗栖 伸明さん(あちゅらむオーガニックファーム 代表)
・下永 速さん(きこりや 代表)
・福光 寛泰さん(福光酒造株式会社 蔵元)

20:00~20:45
相談会

21:00~
★セミナー終了後,近隣の飲食店にてゲストを囲んだ交流会を予定しています。
参加される場合は,予めご連絡ください。(会費3,000円程度)
定員 ★会場レイアウトの参考にしますので、予め参加希望をお知らせください。
なお、当日の参加も受け付けます。
参加費 無料
登壇者・ゲスト ●井上 明さん(合同会社よーそろ代表執行役員)
広島市安佐北区出身。九州でのサラリーマン生活の後、広島県呉市に移住。大崎下島御手洗地区で江戸時代の船宿を改修したカフェを拠点に、地域課題をビジネス的な手法で解決する多様な取組を進め、地域のみなさんとともに、移住者の収益モデルづくりに取り組んでいる。

●福本 博之さん(竹原葬祭代表)
竹原市出身。中学から市外の学校に通い、大学は兵庫県、就職して10年間東京で勤務していたが、父の急逝により竹原市へUターン。花に関する様々な体験をとおして、人と人とが交流する花カフェやドローンを使った新たなまちづくりに取り組んでいる。

●宮脇 亮平さん(建築士)
1983年広島県府中市生まれ。大学で建築を学び、建築設計事務所に勤めた後、まちづくりとデザインの会社(studio-L)に参画。広島県、長崎県、京都府などで地域活性化や総合計画策定のプロジェクトに携わる。現在は家業の建設会社に勤める一方で、地元地域にある空き家を活用するプロジェクトに取り組んでいる。

●栗栖 伸明さん(あちゅらむオーガニックファーム代表)
ファームステイ先のカナダで農業の魅力と出会う。帰国後、広島市内に「旬の畑食堂」、「堺町バル」をオープン。平成24年からは実家のある庄原市西城町で自然農法による野菜づくりに取り組み、広島市内の飲食店へ食材を提供。お店で出すものはすべて自給できるレストランをつくるのが目標と語る。

●下永 速さん(きこりや代表)
本業の“きこり”のほか、製材や切り出した木材を利用した建築も手掛けている。福富産の木材を利用した木工製品の販売、木工教室の開催など、国産材の普及にも取り組む。福富の情報発信と地域での移住者の受入支援を積極的に行っている。また価値観を共有でき意欲のある事業後継者を求めている。

 

●福光 寛泰さん(福光酒造株式会社 蔵元)
10年前に廃業となった実家の酒蔵を復活したいと、22年間の酒蔵武者修行の後、大朝に戻る決意を固める。平成29年度の果実酒醸造、どぶろく造りに向けて準備を進めている。酒蔵をメインに、飲食・宿泊施設の経営も視野に入れている。
お問い合わせ 「ひろしま暮らしサポートセンター」 認定NPO法人ふるさと回帰支援センター内
Tel:080-5873-3296(直通)
E-mail:chisouzou@pref.hiroshima.lg.jp