移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

[現地ツアー]いなか子育てを知るランチ会@京都府南丹市開催

『いなかで子育てがしたい!』を
憧れのままで終わらせないために

実際に地域を訪れながら、京都丹波の子育て環境を知り・体験するランチ会のご案内です!
自然豊かな京都丹波で休日のランチタイムを過ごしながら、子育て世代の移住に積極的な亀岡市・南丹市・京丹波町の地域を巡ってみませんか?

実施日:
▼今回はこちらです!
【第1回】 2019年8月11日(日) 南丹市 園部町川辺地区 
【第2回】 2019年9月14日(土) 京丹波町 質美地区
【第3回】 2019年10月     南丹市 美山町平屋地区
【第4回】 2019年11月10日(日)  亀岡市 千歳町毘沙門地区
【第5回】 2019年12月     竹野地区
【第6回】 2020年3月       亀岡市 宮前町神前地区

第1回は「南丹市 園部町 川辺地区」に伺います。ご家族やお子さまと一緒に、いなか暮らしを体験してみましょう!

日程 2019/8/11(日)
開催時間 11:00-17:00
開催場所 開催場所:おいで~なかわべ(旧川辺小学校) 南丹市園部町船岡長畑52−3
【集合場所】
★自家用車の方 11:00 「おいで〜なかわべ」に集合してください。
★電車の方   10:50に「船岡駅」に集合してください。会場には出迎えのスタッフが案内します。
(JR嵯峨野線快速9:58京都駅→10:34園部駅乗換→10:42船岡駅)
定員 定員:10組様(20名まで)
参加費 参加費:無料 
    ※昼食代として:大人1,000円、子ども700円のご準備をお願いいたします。
参加自治体・参加団体 主催:京都府南丹広域振興局、南丹市、京の田舎ぐらし・ふるさとセンター
企画協力:京都移住コンシェルジュ
詳細 ◎どんなことをするの?

①地元の方、いなか子育て中のパパ・ママのお話を聞く
園部町川辺地区について地元の方からお話を伺ったり、地域で子育てをしているパパ・ママに、移住を決めたきっかけ・いなか子育てについてのお話を伺ったりします。
②この地ならではの美味しいものをいただく

※お子様用のランチもございますのでお申し込みの際にご記入ください!
③車に乗って地元の方と一緒に地域散策
園部町川辺地区に来たらどんな風景に出会えるのか、みんなで一緒に地域を巡ります。
④川辺地区の「船岡夏祭り」に参加


◎こんな方におすすめです!

・南丹市園部町川辺地区での暮らしを知り、地域の方と交流したい。
・自然に近い環境で、季節を感じながら子育てをしたい。
・地域のつながりを大切にしながら子どもを育てたい。
・若い先輩移住者やIターンの方がおられる地域に住みたい。
・子どもと一緒にゆっくり移住先を探したい。

◎イベント詳細

日時:8月11日(日)11:00〜17:00
集合場所:★自家用車の方 11:00 「おいで〜なかわべ」に集合してください。
★電車の方 10:50に「船岡駅」に集合してください。会場には出迎えのスタッフが案内します。
(JR嵯峨野線快速9:58京都駅→10:34園部駅乗換→10:42船岡駅)
参加費:無料
※昼食代として:大人1,000円、子ども700円のご準備をお願いいたします。

開催場所:おいで~なかわべ(旧川辺小学校)
申込:以下リンクよりお申込みください
https://formcreator.jp/answer.php?key=ngqu72uRSpCRvqrsGcwuNA%3D%3D
定員:10組様(20名まで)

◎ゲストピーカーの紹介

岡田 和子さん
神戸市出身。職業はイラストレーター(作家名:しなのかずこ)。2016年10月に京都市から園部町川辺地区へ移住し、現在は古民家をリノベーションしながら2歳になる息子さんと3人で暮らしています。ご自身が子どもの頃に経験したような「畑や自然が身近にある暮らし」をお子さんにも体験させてあげたいと思い、移住を考え始めたそうです。知り合いの田んぼを手伝ったり、休日にいなかを訪れたりしているうちに本格的に移住を考えるようになり、川辺地区に出会いました。初めての子育てと移住が重なって大変な時期もあったそうですが、少しずつ地域とも関わりをもちながら、いなか暮らしを楽しんでおられます!
https://www.instagram.com/kakka_zuko/



◎園部町川辺地区について

川辺(かわべ)地区は北から南へ大堰川が流れ、丹波産地の緑豊かな自然に囲まれた地域です。すぐ近くには京都縦貫自動車道園部IC、JR山陰本線船岡駅があり、京都市などへの通勤・通学圏にあります。また、川辺地区では振興会組織を中心に「おやじの会」「親子サロン」などの活動も活発で、地域全体で子育てに関わっています。