移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

ふくしまワークセッションvol.1「伝統×新化」

「田舎暮らしがしたい、地方に興味がある、地元にUターンしたい」 でも、気になる地方のお仕事事情…
昨年度から人気のこのイベントは毎回異なるテーマでゲストをお招きして、ふくしまの様々な働き方をご紹介。
『移住や二地域居住といったライフスタイルを身近に感じていただきたい!』
『ゲストや参加者同士の交流を通じての新たなアクション等につなげていただきたい!』そのきっかけづくりのイベントです。

今年度、第1回目は昨年も好評であった「伝統x新化」がテーマ。
これまでの100年とこれからの100年を繋いでいく伝統と洗練された職人技を生かし、従来の枠にとらわれないやり方で日本全国、世界に向けても活動中のお二人をゲストにお招きし、仕事や暮らしにまつわる話はもちろん、ここでしか聞けない情報をお話しいただきます!
ふくしまの美味しい県産品もご用意します。是非ご参加ください。

日程 2019/08/07(水)
開催時間 18:30-20:30
開催場所 認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階
セミナールームA
参加費 500円
福島の美味しい県産品付き!
詳細 ≪参加ポイント≫
・参加者同士でゆるくつながれる
・「ここでしか聞けない情報」が聞け、ゲストとの交流が楽しめる

◆ゲスト①
株)矢澤酒造店 矢澤真裕さん
東京都に生まれ育つ。国家公務員となるが、日本酒好きが高じてついには江戸時代から続く酒蔵を継ぎ9代目当主に。仕込み時期は福島県矢祭町に住み、蔵人として蔵に立つ。利酒師や全国に300人程しかいない酒匠の資格を持つ。

◆ゲスト②
野沢民芸・絵付師 早川美奈子さん
高校卒業後に入社、先輩方から技術を教わり、デザインは独学で身につける。お土産物屋の民芸品という枠にとどまらず、多様な業界とつながり、自分たちの思いや作品を多くの方に知ってもらいたいと国内外で活動を続けている。

◆ファシリテーター
三廻部麻衣さん
大手アパレル勤務後、東日本大震災を機に復興庁へ転職。2016年に福島市へ移住し、(一社)ふくしま連携復興センターにて避難者の支援等に携わる。現在は都内のTregion(株)で東北のファン作りの為のイベント運営を手掛け、福島⇔東京の二拠点生活を送っている。

詳細はこちらでも随時更新中!
締め切り日 2019/08/07
お申し込み 下記申込フォームよりお申込みください。
https://secure.padonavi.net/peg/app/answer/5317
お問い合わせ ふくしまワークセッション事務局(担当:株式会社ぱど 高倉)
TEL:080-4632-3930
メール:at189@pado.co.jp