移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

Local match camp in 那須烏山 #02


東京都心から電車を乗り継ぎ、約2時間半。列車の終点地となるのが、栃木県の東部に位置し、清流が流れ、日本の原風景を残す里山にいただかれたまち、那須烏山市。

かつては栃木県東部の経済の拠点として栄えたまちも、人口の流出や高齢化にともなう生活サービスの減少や、企業の撤退、廃業といった問題を抱え、地域の新たな産業とその担い手が求められています。

一方、ここ数年、「地域を楽しもう!」「自分たちが暮らすまちをよりよくしよう!」と20 代〜40 代の若い方たちを中心に、地元の農産物を加工し、商品として価値をつくるひと、地域に根付いた文化を発信し、外と内をつなげるひとなど、様々な取り組みが生まれてきました。

今回は、NPO法人クロスアクションのメンバーの一員となって、「JR駅前と公園の2つの”公共空間“を使い倒す実験」を行います。まちを歩き、ひとと出会い、意見を交わし、実際に実験の一端に触れ、あなたと地域のマッチングを行う1泊2日のプログラムです。

詳細およびお申し込みは、下記webサイトをご覧ください。
http://yamizo830.com/?p=1662

日程 2018/11/10(土)~11/11(日)
開催場所 那須烏山市
定員 8名程度
(おおむね40歳以下で栃木県外在住者)
参加費 無料(実費負担のみ ※宿泊費、現地までの交通費、食費等)
参加自治体・参加団体 那須烏山市
詳細 プログラム詳細
■日時:2018年11月10日(土)~11日(日) 1泊2日
■集合場所:JR烏山駅
■参加費:無料(別途:集合場所までの交通費、現地での飲食費、宿泊費等は参加者負担)
※参考費用
・移動 JR東京駅〜JR烏山駅(片道)2,590円程度(新幹線利用:5,060円程度)
・宿泊および食費 8,000円程度

■宿泊先:公園でキャンプ(※希望者のみ。民宿泊と選択制です。雨天時は民宿泊となります)
※キャンプ道具については、こちらでご用意しますが、寝袋等お持ちの方はお持ちください。
■募集人数:8名程度
■対象:概ね40歳以下で栃木県外在住者
■テーマ:「JR駅前と公園の2つの”公共空間“を使い倒す」
JR 駅前と公園の2つの公共空間を舞台に、アウトドアキャンプと朝市運営に参加する

■キャンプ内容:
レクチャー:那須烏山の実践者たちの活動に学ぶ

フィールドワーク:まちを歩いて、ひとと地域に触れる

トライ:公共空間を使い倒す実験に参加(朝市運営と公園キャンプ)

交流:地域の食と農とひとを満喫!地元の方たちとの懇親会

※詳細については、お申込みいただいた方へご連絡させていただきます。
お申し込み ■お申込み:下記のフォームから受け付けております。
https://ws.formzu.net/fgen/S40527241/