自然を五感で感じよう!天龍村親子留学募集セミナー |移住関連イベント情報|FURUSATO

移住について相談する
移住について
相談する
無料
×

自然を五感で感じよう!天龍村親子留学募集セミナー

自然を五感で感じよう!天龍村親子留学募集セミナー | 移住関連イベント情報

信州(長野県)の最南端の村「天龍村」に親子留学しませんか?
天龍村は、長野県の最南端に位置し、人口が1,100人強で村の94%が山林という山に囲まれた村です。
 
東京から車で約5時間、名古屋や浜松からは約2時間の距離に位置しており、今でこそ交通が不便な地域ですが、2027年開業予定のリニア中央新幹線が開通すると品川から近隣の飯田市まで約45分、名古屋から飯田市も約25分で結ばれ、都市部とのアクセスが劇的に改善されます。

気候は県内でも温暖で、「信州に春を告げる村」として長野県内で最も早くサクラが開花するほか、雪もほとんど降らず、温暖な地域で育つお茶やゆずが村の特産品です。

中井侍地区の茶畑

また、天龍村を含む南信州地域には古くから続く「伝統芸能」が多くあり、伝統文化に触れながら地域の方たちとの交流が盛んに行われています。 

坂部の冬祭り

天龍村でも人口減少は進行しており、少子高齢化が進んでいます。そんななかでも子どもたちはのびのびと、地域の特色を生かした学習を行っております。茶摘み体験や地域の清掃活動、ブッポウソウ(渡り鳥)の巣箱づくり・設置やお正月飾りづくりなど、地元の方と保護者と子どもたちが交流しながら地域を学ぶ天龍村でしかできない体験もあります。

2023年3月に木のぬくもりが感じられる総合体育館が新設され、2024年度からは小中併設校となり、小学1年生から中学3年生まで同じ校舎で学ぶこととなります。今も上級生が下級生への面倒をよく見てくれているほか、少人数でありながらも子どもたちは自主性や積極性をもちながらのびのびと学校生活を送っています。

2023年度は4月から2人のお子さんが留学しています。親子留学に興味のある方は、ぜひ一度お話を聞いてみませんか?

・留学生世帯に支援金を支給予定
・村営住宅を斡旋します
・小中学校の給食費は無料です
・滞在中の仕事も斡旋します

日程 2023年5月20日(土)
開催時間 13:00~15:30
開催場所

開催場所(会場参加)

東京交通会館8階ふるさと回帰支援センター(東京・有楽町)

セミナールームD

定員 各回5組 計10組(個別相談は3組)
参加費 無料
主催

長野県天龍村役場地域振興課移住定住推進係

共催 認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
参加自治体・団体

長野県天龍村
天龍村
はこんなところ

 多年齢でのびのびと学ぶ
 2024年度からは小中併設校となり、小学1年生から中学3年生まで同じ校舎で学びます。今も上級生が下級生への面倒をよく見てくれており、少人数でありながらも、子どもたちは自主性や積極性をもちながらのびのびと学校生活を送っています。

中学2年生数学 
マンツーマンで教えてもらえる学習環境です

ICT教育やALTを活用した外国語教育
 地域活動のほかにも、ICT教育や近隣学校との共同授業なども行っています。早くから児童生徒全員へのタブレットが整備され、タブレットを活用した授業が行われています。また、ALTを活用した外国語教育や英語教室も行われています。

中学1年生英語
ALTの先生とケニアの水事情について、動画を活用しながら学習しています。

詳細

【スケジュール】
2部制で内容は同じです。各回1時間の予定です

①13:00~ ②14:30~

・天龍村の紹介
・天龍村のくらしの紹介
・小中併設体験会(授業参観)の様子の紹介
・天龍村龍の子親子留学の説明
・留学生を対象とした現地見学会※の説明
※6月22日・23日に開催します。

2023年度の児童数と行事


留学生の声

【6月22日、23日の現地見学会】
9:00~天龍村役場集合→学校・村内施設・住宅の見学等→15:00頃解散予定

 

お申込み方法

■申込フォームまたは下記までお電話にてお申込み下さい。

ふるさと回帰支援センター長野県
090-1657-7401

長野県天龍村役場地域振興課移住定住推進係
0260-32-1023

※お申し込みは
①13:00~あるいは②14:30~
のどちらか参加希望時間をお知らせください。

お問い合わせ

長野県天龍村役場地域振興課移住定住推進係
0260-32-1023

お申し込みはこちら