都心から1時間 栃木と群馬が出会う場所~RYOMO~ |移住関連イベント情報|FURUSATO

移住について相談する
WEBで
相談予約する
無料
×

都心から1時間 栃木と群馬が出会う場所~RYOMO~

※このイベントの申込締切日は2023年3月3日です。

都心から1時間 栃木と群馬が出会う場所~RYOMO~ | 移住関連イベント情報

【3/4(土)東京会場&オンライン】群馬県、栃木県、群馬銀行、足利銀行が初コラボ!

都心から電車でも車でも1時間程度に位置する「両毛(りょうもう)地域」-群馬と栃木の県境地域にスポットを当て、その地域の魅力に迫ります。

注目ポイントは、両県の地元銀行「足利銀行」と「群馬銀行」とのコラボ企画。
2022年1月に両行間において連携協定「りょうもう地域活性化パートナーシップ」が結ばれ、両毛地域の産業活性化・課題解決に向けた取組みが進んでゆくところです。
本セミナーでは、金融機関ならではの視点で「仕事」「住宅ローン・資産運用」に関する情報もお聞きいただけます。

さらに、実際に両毛地域に移住した3名のゲストによるトークセッションでは、ゲスト自身の移住体験談や日頃感じている両毛地域の魅力・実情など、良いところも「??」っと感じるところも、住民としての本音をお聞きしちゃいます。
ゲストの方々は、複数拠点でなりわい起業を準備中地域おこし協力隊 と、両毛地域ならではの暮らし方をなさっており、多様な働き方を知るチャンス。

オンライン参加(ZOOM)または、東京・有楽町会場参加のどちらかをお選びいただけます。(会場参加の方へは来場時に各県からプレゼントあり)
楽しみながら、栃木県や群馬県の情報が得られるセミナーですので、お気軽にご参加ください!
お申込みフォーム

日程 2023年3月4日(土)
開催時間 13:30~15:30
開催場所

開催場所(会場参加)

東京交通会館8階ふるさと回帰支援センター(東京・有楽町)
セミナールームC

東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F「認定NPO法人ふるさと回帰支援センター」

開催場所(オンライン参加)

「Zoom」ウェビナー
定員 東京会場:先着20名
オンライン:定員なし
参加費 無料
主催

栃木県、群馬県

共催 認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
足利銀行、群馬銀行
参加自治体・団体
詳細

プログラム
【第1部】「両毛地域ってどんなところ?」(両毛地域の紹介)
・銀行による「仕事」「住宅ローン・資産運用」のセミナー
・先輩移住者トークセッション
【第2部】先輩移住者、移住相談員、自治体職員、金融機関職員等との交流会
※第2部は会場参加者のみです(オンライン参加者は第1部のみ)

参加者特典あり!
会場参加者へは来場時に各県のプレゼントあり!
会場参加者、オンライン参加者ともに参加後アンケート回答いただいた方には抽選で10名様へ各県移住相談員オススメのプレゼントもあります!

【ゲスト3名のご紹介】
尾花理恵子さん(栃木県佐野市)
栃木県佐野市出身。東京都の総合電機メーカーに約12年勤務。30歳を過ぎた頃から次々に現れた体の不調をきっかけに働き方や生き方を見つめ直した際、心穏やかに暮らし、身近な人たちを幸せにできる仕事がしたい考え、2021年9月に佐野市へUターン移住。現在はヨガインストラクターとして、佐野市のほか品川区でヨガスタジオを運営する。複数拠点で働きながらふるさとでの暮らしを楽しんでいる。

谷津健太さん(栃木県足利市)
栃木県足利市出身。移住前は、三重県尾鷲市で地域おこし協力隊として、空き家バンクの運営や尾鷲の仕事紹介といった移住定住サポートの仕事に従事。任期後は1年間の個人事業主での活動を経て、2022年4月に地元・足利市へUターン移住。
現在は、株式会社RecampにてRECAMP足利(旧:松田川ダムふれあい広場キャンプ場)のキャンプ場運営の仕事に関わる一方、趣味のキャンプやゴルフにも勤む。

田沼ルミ子さん(群馬県館林市) 
群馬県沼田市出身。広告やエンターテイメント業界であわただしく働いていたが、コロナ禍に入りふと人生を振り返ったとき、これからは大切な人と少しゆとりのある時間を過ごしたい、と考えるように。2020年8月、結婚を機に東京都内から夫の出身地である館林市に移住。移住後は、自然食品を中心に集めたセレクトショップ【bio market MARU】を起業し、不定期でマルシェ等を開催中。現在は、店舗のオープンに向けた準備も進めている。
2022年4月からは館林市において初となる移住コーディネーターの委嘱を受け、移住支援にも取り組んでいる。

締め切り日 2023年3月3日(金)
お申込み方法

〔お申込みフォーム〕へ参加場所・必要事項をご記入ください。
メールアドレスが正しく入力されると、申込内容が返信されます。
開催日前日に、当日の参加案内をメール送信いたしますのでご確認ください。

【お申しこみ期限】
会場参加者:2月28日(火)まで
オンライン参加者:3月3日(金)13時まで

その他

【両毛地域とは】

栃木県南西部と群馬県東部の6市5町が含まれる地域で人口約80万人。産業面では自動車関連産業が集積するなど豊かな経済圏が形成されており、また、県境をまたいでの経済活動や生活をしている方が多く暮らしている地域です。
さらには、比較的平坦な地域が高い割合を占めていること、水資源などの自然環境の充実など、幅広い人が暮らし易い環境が整っている地域でもあり、コロナ以降は、リモートワークが普及する中、東京までのアクセスも良く「転職なき移住」も十分に可能なエリアとして注目を集めています。

利根川と渡良瀬川 水のゆたかな両毛地域(写真:千代田町「赤岩渡船」)