移住座談会 暮らしのかたわらにあるもの「会社員×〇〇という生き方」  |移住関連イベント情報|FURUSATO

移住について相談する
WEBで
相談予約する
無料
×

移住座談会 暮らしのかたわらにあるもの「会社員×〇〇という生き方」 

移住座談会 暮らしのかたわらにあるもの「会社員×〇〇という生き方」  | 移住関連イベント情報

平日は会社員として働いたり本業を持ちながら、自分のやりがいや生きがいとなるライフワークを持つ生活。そんな暮らしっていかがですか?
今回は、豊かな自然環境と共存しながら、自分らしい暮らしを実現している若者2人がゲストです。
2人の生き方を通して、田舎暮らしの可能性をリアルに感じ、想像していただけたら…。
Uターン、Iターンの若い二人のゲストが駒ヶ根(こまがね)での生活をお話します!
駒ケ根市の地域おこし協力隊の募集もあります!

日程 2023年2月25日(土)
開催時間 13:00~15:30
開催場所

開催場所(会場参加)

東京交通会館8階ふるさと回帰支援センター(東京・有楽町)

ふるさと回帰支援センター・セミナールームD

開催場所(オンライン参加)

WEB会議システム「Zoom」

Zoomの使い方についてはこちらのページをご覧下さい。

主催

長野県駒ヶ根市

共催 認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
参加自治体・団体

駒ケ根市

詳細

▼プログラム予定
12:45-13:00 受付
13:00-14:05 セミナー
・駒ヶ根市の概要紹介(15分)
・ゲスト2名とファシリテーター2名の座談会(60分)
・住宅事情、地域おこし協力隊募集(15分)
14:30-15:30 個別相談会

ゲスト1
片桐泰斗さん(20代)
普段はフリーランスのような形で製造業のwebマーケティングを担当。
それ以外の時間は、よく食べたりよく寝たり、近場の山に登ったり、焚き火したり、景色の良い場所を散策したり…。
一人旅が好きで、国内外を歩いていますが、それでも駒ヶ根の景色は唯一無二だと思います。近々アメリカを4200kmほど歩く予定。
 

ゲスト2
福田渓樹さん(30代)
信州大学農学部・森林コースを卒業、宮田村にあるマルス信州蒸溜所勤務。
休みの日には、春は山菜採り、夏は渓流釣り、秋は茸狩り、冬は狩猟と、年中山遊び。
料理も好きで、採ってきた収穫物を調理し、友人や同僚に振る舞う。「自身が製造に携わったウイスキーに合わせて楽しんだりもしています」

ファシリテーター
よりみち出版
室根 英之さん(Uターン)
前田 智子さん(数年前に移住)
駒ケ根市のいろいろを発信!よりみち出版編集部

駒ケ根市地域おこし協力隊募集!
高校生や大学生と地域づくりに取り組んでみませんか?

お申込み方法

以下の[お申し込みはこちら]ボタンよりお申し込みください

お問い合わせ

信州駒ヶ根暮らし推進協議会事務局
長野県駒ヶ根市産業部 商工観光課 移住・交流促進室
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL:0265-83-2111(内線436)
E-mail:[email protected]

▼信州暮らしサポートデスク
(認定NPO法人 ふるさと回帰支援センター内)
TEL:090-1657-7401 080-7735-3992 (10~18時)
Email:[email protected]
Email:[email protected]

その他

長野県の移住ポータルサイト楽園信州
信州暮らしサポートデスクfacebook
長野県移住総合WebメディアSuuHaa

▼3/4(土)住まいのプロと考える!古民家セルフリノベセミナー
▼3/11(日)長野が気になる女性のための座談会

お申し込みはこちら