【鹿児島県・肝付(きもつき)町】流鏑馬とロケットとウミガメの町から学ぶ、『明日の働き方、暮らし方』 |移住関連イベント情報|FURUSATO

移住について相談する
WEBで
相談予約する
無料
×

【鹿児島県・肝付(きもつき)町】流鏑馬とロケットとウミガメの町から学ぶ、『明日の働き方、暮らし方』

【鹿児島県・肝付(きもつき)町】流鏑馬とロケットとウミガメの町から学ぶ、『明日の働き方、暮らし方』 | 移住関連イベント情報

\あなたの未来を描く働き方と暮らし方/

〜あなたの未来を描く働き方と暮らし方〜

地方から始まる新しい働き方・暮らし方の旅に、あなたも参加しませんか?

都会の日常から一歩踏み出し、ロケット、流鏑馬、ウミガメの町で学ぶ新しいライフスタイル。
地域への移住で生き方が変わったゲスト達が、彼らの経験と地方での生活のリアルを語ります。

彼らの話を聞きながら、自分自身の働き方や暮らし方を見つめ直し、
新しい一歩を踏み出すきっかけにしませんか?


~ゲスト~

・坂田蔵人・みのり夫婦(岸良リトリート)

・仲西康至(肝付町移住サポートセンター、地域プロジェクトマネージャー)

・村上博紀(大隅半島スマートエネルギー株式会社 代表取締役)

■海辺の土地を開拓してカフェを作る

神奈川県逗子市から移住した坂田蔵人・みのり夫妻。夫妻は地元の柑橘「辺塚だいだい」を活用した商品開発や、海を見渡す1300坪の土地を開拓し、廃墟をリノベーションしたおしゃれなカフェがある空間を「岸良リトリート」と名付け、町内外の住民の憩いの場として運営しています。

※記事:real local  https://www.reallocal.jp/108195

■一度きりの人生後悔しない。夫婦水入らずの時間を楽しむ

大阪から北海道に移住し、いまは肝付町へ移住して、役場の移住サポートを行っている仲西康至さん。
空き家を活用したワーケーション施設の立ち上げに関わり、
休みの日は車中泊で道の駅に泊まり、先々でキャンプを楽しんでいるそうです。

※記事:ワープシティ http://warp.city/posts/32732

■ゲストハウスの立ち上げに挑戦!

大隅半島スマートエネルギー株式会社 代表取締役の村上博紀さん。
町内の有力企業の一つとして活躍されていますが、
町の人がふらっと立ち寄れる場所を作りたいという思いがあり、今後ゲストハウスの立ち上げを計画中。

※企業HP http://opse.jp/

日程 2024年1月28日(日)
開催時間 14:00~16:30
開催場所

開催場所(会場参加)

東京・文京区

会場:我楽田工房

住所:東京都文京区関口1-29-6,1F

参加費 1,500円(ワンドリンク付き)
お申込み方法

こちらのリンクよりお申し込み下さい。

申込先:http://peatix.com/event/3802123/

リンク先より「チケットを申し込む」より参加人数分お申し込みください。
※申し込むにはPeatixのログインが必要です。初めて利用するかたは新規登録の上お申し込みください。

お問い合わせ

きもつき移住サポートセンター(肝付町役場企画調整課内)

電話:0994−65−8426
Mail:[email protected]