地域おこし協力隊 入口/出口の”案内帖”~卒業生が語る本音とアドバイス~ |移住関連イベント情報|FURUSATO

移住について相談する
WEBで
相談予約する
無料
×

地域おこし協力隊 入口/出口の”案内帖”~卒業生が語る本音とアドバイス~

地域おこし協力隊 入口/出口の”案内帖”~卒業生が語る本音とアドバイス~ | 移住関連イベント情報

絶対知っておくべき!”地域おこし協力隊” の入口から出口まで

移住先でのお仕事の一つとして多くの方が検討する「地域おこし協力隊」。
一人で突然移住するよりも地域に溶け込みやすく、収入をもらいながら移住できることは、魅力的ですよね。
一方で、「ミスマッチ」「SNSで炎上」など、残念ながら最近では良くない報道もあり、不安になる人もいたり。

「地域おこし協力隊」初心者のわかやまLIFEスタッフが
試しに「実際の地域おこし協力隊の募集要項」を読んでみたところ、正直わからないことだらけ。

・「会計年度任用職員」って何?雇用形態がよく分からない
・「活動内容」を読んだけど、実際の業務内容はどんな感じなの?
・最長3年間の活動期間を終えたら、その後はどうなる?…などなど。

地域おこし協力隊着任後に「あれ?思っていたのと違う・・・」「こんなはずじゃなかった!」
という悲しい経験を皆様にはしてほしくない!ということで、
今回の移住セミナーでは、

・つまづきポイント!地域おこし協力隊「募集要項」の読み方を徹底解説
・協力隊卒業生による、協力隊0年生~卒業後までの経験談&超本音トーク

を中心に、「地域おこし協力隊」のリアルをお届けします。
地域おこし協力隊に少しでも興味がある方必見の内容ですので、ぜひご参加ください!

こんな方におすすめです!
  • 移住を検討中/将来的に移住したいと思っている方
  • 地域おこし協力隊に興味はあるけど、制度がよくわからない
  • 自分にあった地域の選び方が分からない
  • 地域おこし協力隊の「その後」が気になっている
  • 漠然と地域貢献に興味がある など

ゲスト

和歌山県庁移住定住推進課 山下 隼人さん
和歌山県庁にて「地域おこし協力隊」に関する業務を担当。
日々、多くの市町村や現役隊員と関わっている頼れる県庁マン!

 

地域おこし協力隊卒業生(かつらぎ町)永田 元氣さん


令和5年3月末で地域おこし協力隊を卒業したOB。
在任中はかつらぎ町天野地区にて、地域特産品(はちみつ)の開発や地域交流センターの運営管理手伝い等に従事。
現在は「みつばち農園 La aldea」を開業し養蜂業を営む。

地域おこし協力隊卒業生(那智勝浦町)髙嶋 淳さん

那智勝浦町の地域おこし協力隊OB。
在任中は、シカやサル、イノシシなどの鳥獣害対策に従事。
現在も町の集落支援員として鳥獣害対策を継続。また「わかやま地域おこし協力隊ネットワーク」のメンバーとして現役隊員のサポートにも携わる。


日程 2023年12月17日(日)
開催時間 11:00~12:00
開催場所

開催場所(オンライン参加)

YouTubeライブ

※お申込みされた方に、後日、当日配信用のURLをメールでご連絡いたします。
※インターネット環境(Wi-Fi環境を推奨します)及び視聴が可能なパソコン、タブレット、スマートフォンなどの機器が必要です。
※通信料については参加者様のご負担となります。

また、お申込みいただいた方限定で、後日メールにてアーカイブ動画(YouTube限定公開)URLをお送りいたします。当日のご参加が難しい方も、是非お申込みください!

 

参加費 無料
主催

和歌山県

共催 認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
お申込み方法

【お申込み】
以下の申込フォーム(Googleフォーム)からお申込みください。

※お申込み完了後、[email protected]か、[email protected]からメールが自動送信されます。事前に受信設定をご確認ください。
※自動送信メッセージが届かない場合は、迷惑メールフォルダ等、別のフォルダにふりわけされている可能性があります。そちらもご確認ください。
※それでも届かない場合は、お手数ですが下記お問合せ先までご連絡をお願いします。

お問い合わせ

わかやま移住定住支援センター東京窓口
TEL 03-6269-9883(月曜・祝日を除く10:00~18:00)
メール [email protected]

お申し込みはこちら